ここから本文です

電気回路についてです。

asa********さん

2018/8/1600:59:25

電気回路についてです。

共振回路におけるQ値がω0/(ω2-ω1)で定義され、これがなぜピークの鋭さを表すのかが分かりません。

閲覧数:
53
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

半値幅Qと呼ばれるものですね。

定性的にいうと、カットオフの周波数が近いほうが狭いピークに見えるし、幅もセンタ周波数で正規化するのが、比べ安いので、この表記を使うことがありますね。
測定器(インピーダンスアナライザとかネットワークアナライザの類)で、周波数特性からQを求めて、等価回路として、LCRの見積もりするのに活用されていると思いますよ。

インピーダンスから求めるのが正しいけど、面倒なので↓でもご参考まで。

http://www.gxk.jp/elec/musen/1ama/H28/html/H2812A04_.html

質問した人からのコメント

2018/8/16 12:05:01

分子にω0があるのが謎だったのですが、これは正規化してるからなんですね!
皆さんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cda59104さん

2018/8/1610:07:17

通りすがりです。
例えばLC直列回路のインピーダンスですが
Z=r+jωL+1/jωC
ωr=1/√LC 共振角周波数
d=r/ωrL 損失率といっている。Qの逆数です。

共振時の電流は、
Ir=I/Io=d/[d+j(ω/ωr-ωr/ω)]
Io=E/r
ω/ωr-ωr/ω=(ω^2-ωr^2)/ωωr=(ω+ωr)(ω-ωr)/ωωr
≒2x/ω
x=(ω-ωr)/ωr
こうやって、共振角周波数近辺を解析するのですが、聞いたことありませんか。

要はQの定義で、共振角周波数/半値幅になるんですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる