ID非公開

2018/8/18 14:27

1818回答

お腹の子に影響しそうで添加物を避けるようになったら食べる物がなさすぎてストレスでノイローゼ気味です。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま沢山の親身なご回答をいただき誠にありがとうございます あれから調べたところほとんどの食品に入っているアミノ酸等=グルタミン酸ナトリウム=味の素(アメリカではベビーフード使用禁止のMSG)と呼ばれる成分は分子が小さく胎盤をすりぬけ胎児にそのまま流れてしまうと知り大量に摂取しなければ良いかとは思いますがスーパーで毎回悩むのはストレスになるので安全な食品の宅配を紹介してくださった方を選ばせていただきました

お礼日時:2018/8/24 20:50

その他の回答(17件)

0

人って、アレルギーを持って生まれてくると添加物駄目です。体質だと思います。 空気の廃棄物や添加物は体に良くありません。糖尿病や癌やアトピーになる人もいます。 気をつけるんでしたら、デトックスや添加物を取らない方法があります。 調味料とか塩や砂糖も物によって添加物入ってます。茶色い砂糖や粗塩がいいです。サラサラで白い調味料はせきゅう油で精製されています。砂糖と塩は添加物の記入がわかりにくいです。油もナチュラルオイルとかせきゅうの油入ってます。100パーセント植物性の油がいいです。 あと美味しくなるようにアミノ酸が入っています。アミノ酸は添加物です。 あとは保存料や着色料や香料です。 オーガニック専門店に行くと色々ありますが、スーパーで無添加やシンプルな原料を使っている物がオススメです。 強力なデトックスは、アルカリイオンがあります。 温泉のイオンです。 合成のイオンもあります。 癌や糖尿病やアトピーにも効果あります。 アートピーの場合 飲むと余計にアトピーが吹き出します。酷くなってからアトピーが治りはじめます。 だいたいの人が気分が悪くなったり、オナラが沢山出始めます。 毒素を外に出しているからです。 アルカリイオンは 濃度が濃いだけ、沢山飲みだけ効果あります。長期で毎日続けてやっと効果が出るわけじゃないです。 毎日飲む確かにそれもいいです! ですが短期間に大量に飲んで、一気に老廃物を出す事もできます。 飲み始めたらアトピーでよく使うステロイドは使わないで下さい。 私の母は糖尿病を完治させ姉はアトピーを完治させました。今はアトピーの甥っ子に使わせてます。我が家では無くてはならない物です。 妊婦さんだったら健康にいいし、赤ちゃんのアトピーの予防にもなります。 http://shop.s-natural.jp/?pid=34573511 こちらがイオン水です。天然です。 濃いので1、2本で足ります。 合成で飲まないタイプで、 ヴェルジバンスパーマやヴェルジバンストリートメントがあります。 アルカリイオン水は病院や皮膚科で使っているところもあります。

この返信は削除されました

0

食品添加物は妊婦を含め人が一生に渡って毎日食べ続けたとしても何の影響も無い事が、認可基準です。 リスクは食材自体の方がよっぽど高いです。 気にするだけ無駄です。 妊婦が摂取するものについての注意を書いておきます。 ・禁止:麻薬、覚せい剤、煙草、飲酒 ・避けるべき:生もの(食中毒)、サプリメント等いわゆる健康食品 ・摂り過ぎ注意:マグロ等の肉食魚(水銀)、カフェイン、レバー(脂溶性ビタミン) ・実は気にしなくてOK:卵や牛乳などのアレルゲン、食品添加物、残留農薬、妊婦と知って処方される薬 ・摂るべき:葉酸 食品の葉酸含有量は下記を参考にして下さい。 http://vitamine.jp/bita/yousan01.html

1

添加物を徹底して嫌い、オーガニックと無添加物だけの生活をしていた 叔母は、50代で肝臓がんで死にました。 添加物ばっかり食べてる叔父は、80過ぎてまだまだ元気です。 何の為に体に気を配るのでしょう? 長生きですか?健康ですか? 健やかに安定して長生きする為に、最も有害な添加物は 塩 です。 2番目は、アルコール。3番目は砂糖です。 この3大有害添加物に比べれば、ほかの添加物など無視できる有害さです。 しかもこの事実は、世界中の医師が全員認めていることです。 アミノ酸は大量に血管注射したらマウスが死にました。 血管注射など、濃い塩水でも死にます。 色素も血管注射のデータです。 保存料や香料は、その原料をごはんのようにモリモリ食べないと障害になりません。 100gに数グラム程度の含有量であれば、毎日10kgとか食べないといけません。 添加物で体に害があるというものは、全てこうしたデータです。 添加物でストレス一杯で私の叔母のように早死にするのでしょう。そして子どもも長生きできないのでしょう。ストレスは、近年でもっとも発がん性を高める要因として認められていますから。 あなたの子どもを元気に生んで、スクスク育てたければ、添加物を気にしないことです。 あなたがアトピーなのは、親のせいではありません。アトピーや喘息は、重度の場合、長生きできない持病です。抗体の過剰反応なので一定割合で発生します。昔はそうした方が若年で死んでいたから大きな問題にならなかったのです。 しかもアトピー・アレルギーは後天性でも発症します。 私もアトピーです。幼少期の過剰なストレスが原因だろうと言われています。現代医療が無ければ死んでいたでしょう。あなたも現代医学に生かされているのかもしれません。しかし原因は、親や食べ物のせいではないのです。偶発的に出る場合もあるし、過剰なストレスで起こる場合もあるのです。 母体の強いストレスは、子どもの母体内での障害発生の原因にもなります。つまりあなたが添加物を気にしていること自体が現時点で子どもに悪影響を与えています。 それも金儲けの為に添加物怖い本を書いている方々のせいで。筆者たちは純粋にお金儲けのために本を書いて講演をしています。真実など、どうでもいいのです。 日本の検証データはかなり厳密なもので、信頼に耐えます。アメリカのFDAが規定する項目が多いのは、塩とか砂糖とかの基礎調味料まで規定が含まれているからで、化学物質に関する項目では、日本もアメリカも欧州も似たようなものです。 騙されないで、心健やかに暮らす。それが家庭に最も幸せをもたらすのです。 デマと金権にあふれた本に騙されたおかげで、あなたはアトピーを母親のせいにしようとしています。最もあなたの体を気遣う方を、金儲けで書いた本が裏切ろうとしているのです。 添加物は、水俣病やカネミ油症事件等で盛り上がった際に、大幅に規制が入り、それ以降は、高い基準で推移しています。 大好きだった食べものを食べて、そこに小さな幸せを純粋に感じる。それが子どもを元気に育て、そこの行き着く先に幸せな家族が生まれるのです。 金儲けとデマにあふれた添加物本など全て捨てて、小さな幸せを大事に元気な出産をしてください。

1人がナイス!しています

0

私は上の子がアレルギーだったので、多少添加物は気をつけていました。 子供に食べさせる分はね。 オイシックスで安心っぽい野菜や惣菜を買ってます。 でも、自分は好きに食べてますよ。 下の子はアレルギーないですし、子供の体質の問題だと思います。 でも、添加物を気をつけるのは悪いこととは思いません。 私も、読むのが面倒くさいくらいいっぱい入った物は食べませんし、外国産のものは農薬や防カビなどを気にして買いません。 野菜も肉も国産にしてます。 アミノ酸くらいなら気にしませんけど、着色料(赤色◯号みたいな)はなるべく控えます。 これは何のために使ってる添加物か、自分が理解出来るものは摂取していますよ。 あと、◯◯をたべてはいけない系の本は、読むとなーーんにもたべられなくなります。 自分で米作って野菜育てて…ってやらないといけなくなります(笑) ほどほどでいいですよ。

0

あのー、アミノ酸て天然物質ですよ?? しいたけとか鰹節に含まれてます。 旨味を感じる成分です。 「添加」って後から足すって意味です。 後から足したものなら何でも添加物です。 酸化防止の為に入れるビタミンCなんかも添加物です。 でもビタミンCって安全ですよね。 塩や砂糖のことを考えてください。 塩や砂糖って摂りすぎると病気になりますよね。 でも塩や砂糖を一切摂っちゃダメというわけではいですよね。 はっきりいってね、添加物を避けるストレスの方がよっぽどあなたと赤ちゃんに良くないですマジで。 添加物の影響なんて塩以下です。 日本はちゃんと体に悪影響のない量を守って使ってます。 何一つ気にしなくて平気です。 ほんとそれより塩分糖分の方がよっぽど摂りすぎになりがちですよ。 あなたほど添加物気にして避けてる妊婦さんなんてほとんどいません。 でもみんながみんなアトピーの子産んでるわけじゃないですよね。 私の母も何も気にしない人だったけど私も健康だし、私の子達も健康です。 気にすることないです。