ここから本文です

昔の全日本ってアメリカンスタイルとかオーソドックスって言われてましたけど、こ...

アバター

ID非公開さん

2018/8/1914:49:36

昔の全日本ってアメリカンスタイルとかオーソドックスって言われてましたけど、これって具体的にはどんな事ですか?

閲覧数:
46
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

スコールさん

2018/8/2008:00:09

多分こんな感じかなと思います。

試合開始のゴングが鳴ると、ロックアップから始まり試合序盤から中盤は相手の様子を伺いつつ、プロレスの基本的な小技やグランドを交ぜてスタミナを削る。

試合中盤から徐々にペースを上げて、相手の良い部分も引き出しながら大技を出す。

最後は自分の決め技やオリジナル技で決める。 あまり大技の乱発はしなくとも観客に、このレスランーのあの技が出たら決まりだという説得力を見せつけ満足させる。

だいたいこんな感じでしょうか。

一方の新日本は少し違い、試合開始のゴング前に奇襲をかけたり、試合の前の控室などにも襲撃をかけたり。

試合開始は、必ずロックアップからとは限らず、手四つからの力比べやいきなり張り手やチョップ合戦から始まったり、ロープワークの攻防から始まるとかもありました。

新日本は全日本と比べるとギブアップでの決着が多かったのも特徴でした。

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2018/8/2119:11:34

技が少ない
白い
技を避ける

三大要素

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kam********さん

2018/8/2102:58:19

当時の米マットのベーシックスタイルの事でしょうね

ロックアップから試合開始
主に左半身を攻める
ドロップキック、ビックブーツ(16文)など蹴り技は足の裏からの攻撃のみ
決め技を乱発しない

などです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる