ここから本文です

高濃度ビタミンC点滴の効果について教えて頂きたいです。 母が子宮頸がん患者で...

アバター

ID非公開さん

2018/8/2100:23:00

高濃度ビタミンC点滴の効果について教えて頂きたいです。

母が子宮頸がん患者です。

いくつかの理由があって、
抗がん剤治療と放射線治療はもう半年前から受けておらず、
それからはビタミンC点滴のみで治療を受けております。
毎日60g程度の点滴を受けていて、今そろそろ3か月目に入るところです。

いくつか質問があり、ご教授頂ければ大変助かります。
・最初の1か月受けたところ、SCCやCA125がほぼ半減していて、
効果を示しておりましたが、それから腫瘍マーカーがサチっていて、
多少上下しますが、それ以上の効果が見られませんでした。
質問:ビタミンC点滴も一般治療の抗がん剤や放射線と同じく、
治療するとともに効果がだんだんなくなるのでしょうか。

・今毎日ビタミンC点滴を受けていますが、点滴周期は病院によって、
週2回~3回のところも御座いますが。
質問:これは毎日受ける必要がなく、
むしろちょっと間を1~2日間をあけたほうが
効きがよくなったりするのでしょうか。

経験、専門知識等のある方がもしいらっしゃいましたら是非教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
5,920
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

田舎っぺさん

2018/8/2307:04:48

大腸ガン患者です

3年前に高濃度ビタミンC点滴を受けたことがあります
肝臓転移が見つかり効果がありませんでした

>毎日60g程度の点滴を受けていて、今そろそろ3か月目に入るところです。

私は100mでしたが1週間に1回でした
1回25000円以上掛かっていたと思います
でも1ヶ月10万円以上かかりますよね
その他にも腫瘍マーカー検査もあるし
(尿から調べる腫瘍マーカーで1回1万円ぐらい掛かっていた)
3ヶ月ぐらいやりましたが、肝臓転移が見つかりやめました

60mでも15000円以上はするのでは?
毎日となると・・・・土日抜きでも相当な金額になるのでは?

毎日やれば相応の効果があるのかもしれませんが
私は、その他にも漢方やサプリメントを飲んでいたので
経済的にも大変でした

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「高濃度ビタミンc点滴」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tyy********さん

2018/8/2713:31:40

お母様は高濃度ビタミンC点滴単独での治療を行っているのですね。

まずビタミンC点滴で耐性ができることはありません。正確に言うと、ビタミンC点滴には複数の効果が確認されてますが、その複数の効果に耐性が生じないことが分かっています。(未発見の効果に耐性ができる可能性はわずかながらあります)

次に頻度に関してですが、現状でうまくいっているのであれば減らす必要は無いとおもいます。
IPT療法のように少量で副作用を抑え効果を維持する方法はありますが、ビタミンC点滴は減らすことで効果が上がりません。

また、ビタミンC点滴はあくまで治療の柱にはなりますが、単独で完治する例は少ないです。

食事、運動などの生活習慣改善。副作用のない他の療法との併用。場合によっては副作用の強い抗がん剤。これらとの併用で真価を発揮する治療です。
日本で最も多くの医師に、ビタミンC点滴を教えている医師も講演ではこう述べています。
「単独で著効する例は多いが、完治を目指すのであれば併用が良い。患者さんやそのご家族の事情にもよるが、私は生活習慣指導や他療法を併用することが多い」

2018/8/2317:34:10

お待たせいたしました。

①ビタミンC点滴は抗がん剤とは違い耐性は起きないと言われています。つまり続ける限り効果が薄れず効き続けるということです。

②点滴周期については最初は週に2,3回やり、しばらくしたら週1回ずつおこなうというようにしていくことが実際に治療を受けられている患者さんには多いと思います。保険適用外で治療に相当な費用がかかり、長く続けるには負担が大きいからです。

③効果は平均すると3ヶ月くらいで出てくると言われています。どのくらいの期間で効果が出てくるかは個人差があり、早く出る人も遅い人もいます。

④効果は点滴の回数、頻度、点滴中に達しているビタミンCの血中濃度の高さ(400ミリ/デシリットル以上を維持するのが良いと言われています)に比例すると言われています。

週1回より、2回、2回より3回、3回より、4回、5回、6回、毎日の方が頻度に比例し確実に効果は良くなっていくと言われています。アメリカでは軽症の人でも週2回、重症ならば週5~7回やったほうが良いとされています。

⑤ビタミンC点滴単体だと、もちろんがんを改善する効果を望めますし、手術で見える範囲のがんが取り除かれている場合は、定期的にビタミンC点滴を続けることで再発・転移の予防効果も望めると言われています。

しかし、現状、がんと診断される状況の場合、がんを治しきるまでの効果が出る確率は低いです。ビタミンC点滴で確実に望めることはQOL(キュー・オー・エル 生活の質、つまり心身のコンディション)の向上です。

➅治すという観点から言えば、例えば温熱療法と併用したりすることでさらに効果を高めることができます。(ビタミンCは熱により効果が増すからです。また、がんは温熱に弱いからです)

また、糖質制限食(あるいは断糖食)+ビタミンC点滴で高い治療効果が出ているというケースもあります。(ビタミンCとブドウ糖は非常に似た構造で、細胞が取り入れるのに同じ入口から細胞に入るのですが、食事から取るブドウ糖が少ないとその分多くのビタミンCが細胞に取り入れられます。そのためにがんをやっつける効果が高まるということです)↓(書籍になっています)

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%8C%E6%B6%88%E3%81...

⑦ビタミンC点滴だけではなく、複数の効果の出る可能性の高い治療法を併用して行ったほうが良いと思います。

⑤に書きましたが、ビタミンC点滴だけだとがんを完治できる確率はあまり高くありません。ですから、他の効果のある治療法と併用するのが良いです。

例えば、食事療法、運動療法、心理療法、温熱療法、サプリメント療法などです。生活習慣の改善や、ストレスケアも非常に重要です。

➅お住まいの地域やお母様の現在の体調はわかりませんが、もし通院可能な地域にクリニックがあればですが、CEAT(がん活性消滅療法)という治療を行っているクリニックが全国に14ヶ所あります。

この治療を通院で受けられるのが今の状況だとベストだと思います。ビタミンC点滴の回数を少し減らしてでも受けられるならば受けたほうが良い治療です。つまり完治できる可能性の高い治療です。

治療効果が標準治療よりもはるかに高く、副作用がありません。診断方法や再発・転移の予防も非常に優れています。診断と治療で1回10~20分で済みます。費用は初診3万円で、1回1万円です。

https://ceat.or.jp/facility.html

⑦今後すぐに読まれた方が良い書籍をご案内しておきます。また、視聴された方が良い動画も1つご紹介しておきます。

『がんが自然に消えていくセルフケア』

『どんなガンでも自分で治せる』

『がん治療に苦痛と絶望はいらない~余命2ヶ月を完治に導くがん活性消滅療法』(➅に書いたCEATというマイクロ派による治療法と、その治療成績について紹介されています)

動画↓

https://www.youtube.com/watch?v=XhXsgAPjmGg(『自分で出来る癌超早期発見法とは?再発と転移を防ぐには?』日本から「癌と難病をなくす為の講演会」ワールドフォーラム連携企画ダイジェスト版 )

bab********さん

2018/8/2122:11:48

あなたのお母さんの症状に合わせて
必要な処理をしているのです
気に入らなきゃ
他の病院に連れて行ってください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる