ここから本文です

原子力・火力発電などの従来型発電と、洋上風力発電(浮体式含む)や太陽光発電な...

アバター

ID非公開さん

2018/8/2114:40:10

原子力・火力発電などの従来型発電と、洋上風力発電(浮体式含む)や太陽光発電などの文系人間によるとりかかりやすさについて。

当方、文系出身で、発電の技術的なところに苦手意識を持っています。

このたび、会社のプロジェクトで、原子力・火力発電などの従来型発電と、洋上風力(浮体式含む)等の再エネ発電のどちらからのメンバーになることについて希望を取られています。

文系人間にとって、どちらの方が取り掛かりやすく、理系の方との差を大きくつけられないことができるでしょうか?

プロジェクトが始まれば、技術的なマターについても担当となりますが、当社は理系人間が少なく、他社の理系の方と技術的な話もしなければならず、根っからの文系人間であるため、先行きが不安です。

興味があるのは再エネの方ですが、技術的に理解しやすい方が良いと考えています。

また、何か良い勉強法はありますでしょうか?

閲覧数:
52
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sis********さん

2018/8/2121:19:36

▲“発電するには水車さえあれば良い”と言われる程に、発電のルーツは水力発電なのです。
今、世界の発電エネルギー市場は自然エネルギー(利用)に回帰するように、水力発電のみならず、風力、太陽光等再生エネ発電に向かっています。
▲原発は冷戦時代を乗り切るために導入されました。核兵器の原料プルトニウムをえるために原発が必要でした。日本もプルトニウムを約47トン(原爆約6000発分)を保有して、立派な潜在的核保有国になりました。そして、今は、冷戦時代も終わり、原発は不要となりました。今はプルトニウムを燃料のように偽装するために懸命に原発を動かそうとしています。多くの国民はこんな不経済な偽装工作を見抜き反原発運動をしています。
▲これからは、原発(火力発電も含めて)やプルトニウムは巨大な冷戦時代の負の遺産や核のゴミとなり、廃炉、廃棄処分の時代にはいります。発電技術は本来、文系の方々が中心となって行う技術です。投稿者さんは、決して道を誤ることなく、再生可能エネ発電に向かって邁進して下さい。
▲何か良い勉強法・・・、原発は大変に難しい技術です。過って湯川秀樹博士もこんな“核兵器の技術”を導入すべきでないと警告されました。今一度、原発導入の歴史に関しても学習してほしいものです。原発などは電気をつくる技術でないことを理解されると思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/26 23:01:09

皆の衆、ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zoo********さん

2018/8/2619:37:30

私はあなたの精子が心配になります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/8/2419:26:17

どのような会社でどの様なプロジェクトか分かりませんが、文系の人が多い会社なら『電気理論』などは必要ないでしょう。
一般書のレベルで学ぶには『再エネ』のほうがわかりやすいでしょう。

2018/8/2415:55:34

情報量としては再エネの方が今は多いでしょうからそちらの方が良いのでは?

原子力と言われてもすごーく難しいと思うんですけど。

それより少しでも興味がある方がやりやすいと思いますけどね

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/8/2117:13:47

(1)再エネ発電
実績が無いので、楽観的な大風呂敷を広げやすい。
逆に、論理的に反論された時に論破する有効な材料もない。
(2)従来型発電
実績があり、デメリットが明確なので突っ込まれやすい。
逆に、ちゃんと勉強してれば各項目で相手を論破するのは容易。

あんまり勉強したくなくて、感覚的な内容で押したいなら(1)
しっかり勉強して、論理的な内容で押したいなら(2) かな。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる