ここから本文です

実は戦闘機のほうが、操縦は楽なんだそうです。

アバター

ID非公開さん

2018/8/2322:01:27

実は戦闘機のほうが、操縦は楽なんだそうです。

航空自衛隊に女性の戦争機パイロットが誕生しましたが、実は操縦の容易性から言うと戦闘機の方が遙かに簡単なんだそうで、むしろ、ヘリの方が技術がいると、現役パイロットから聞きました。

戦争がおきれば戦闘機パイロットは消耗品なので、兵器運用者たるパイロットは養成しやすいような体制にしておく必要があるので、操縦要領も簡単になってるみたいです。

また急激なGがかかるので30才代で背骨がつぶれてしまうこともあり、スポーツ選手と同じで30代中盤までに技量をピークに持っていかないといけない事情もあるようです。
給料はすごいですが、適当なところで民間パイロットに転職した方が、自分の将来のためだと思いますが、あなたはどう思いますか?

閲覧数:
114
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

そうたさん

2018/8/2322:42:43

民間パイロットになるのも良いですが、将来に関しては自衛隊に入ると空自は給料が良いし、定年になった後も自衛隊が次の職場を探してくれますし、戦闘パイなら幹部になると思いますので定年後も大手企業のお偉いさんにはなれると思います。お金の面で予想としては自衛隊に入る方が生涯の給料は高いはずです。ですがパイロットとしての寿命が短いのでずっとしたいのであれば民間のパイロットになった方が良いでしょう。ちなみに親戚の空自のパイロットは哨戒機のパイロットです。親戚の戦闘機パイロットの人はF35Aのパイロットです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/8/2412:04:26

    わぁ~ すごい一族ですねぇ♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

voc********さん

2018/8/2401:16:43

そらもちろんより高学歴で難関大学出身揃いの大手航空会社のパイロットの方が生涯年収は高いですが、割愛して旅客機操縦するなら絶対輸送機や哨戒機のような大型機のパイロットだった人の方が変わりやすいですよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

zak********さん

2018/8/2323:07:40

常に戦闘機に乗ってるわけではなく、パイロット以外にもたくさんの職種があるので、辞めるのはもったいない。航空機が変わると新たに免許を取らないとならないので、簡単な話ではありません。しかもパイロットの割愛は制限されてます。

haa********さん

2018/8/2323:05:32

哨戒機とかの女性パイロットは既に存在するが。

あと現在の海上自衛隊の第1護衛隊群第1護衛隊司令は現在、女性。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる