ここから本文です

ペーパーで刃物を研ぐ時に、ペーパーの番手を抑えておいた方が良い時はありますか?

アバター

ID非公開さん

2018/8/2418:39:48

ペーパーで刃物を研ぐ時に、ペーパーの番手を抑えておいた方が良い時はありますか?

先日刃物を購入したのですが、1000番のペーパーで研げば良いと言われました。
個人的に、5000番か8000番くらいまでは研ぎたいのですが1000番に抑えておいた方が良いパターンもあるのでしょうか。

閲覧数:
36
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cr1********さん

2018/8/2608:18:36

耐水ペーパーは曲面の追従性がいいので曲面を磨く作業には向いていますが、刃物を研ぐという作業は、形を整形するという作業で、この作業には向いていません。ガラスなどに貼り付ければ固体のように使えますが、研磨剤が簡単に剥離してしまうので、しっかりと整形するのは難しいのです。
ベルトサンダーなんかも柔らかい布の表面に研磨剤を塗りつけた構造ですが、耐水ペーパーなり布ヤスリと比べると研磨剤のくっつき方が強力なので、機械で高速回転させても簡単には剥がれ落ちないため、研削整形に使えるのです。
刃を研ぐという作業をするなら、やはり形のしっかりした角砥石を使う方がいいですよ。

砥石で研ぐ場合で、1000番ぐらいの方が5000番や8000番といった仕上砥石を使うより切れやすいのは、比較的柔らかいものの表面を引っ掛けて押し引きして切る場合でしょうか。本職の方には1000番ぐらいの方が滑らないという人もいますが、少ないので、個人の感じ方の問題かもしれません。
逆に、5000番とか8000番まで研いでも大して変わらないという人は多いと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/8/28 21:48:50

比較的柔らかいものの表面を引っ掛けて押し引きして切る場合でしょうか

の部分で、言われたのかも知れません。
他の方も参考になりました。皆さまありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kuk********さん

2018/8/2608:41:25

普通に砥石を使ったほうがよいのでは?と思います。

砥石の中砥石が#1000なので、それに合わせてだと思います。
砥石では、仕上げ砥石#5000、超仕上げ砥石#8000とあるので気が済むまで順番に砥いでいったらどうでしょう。
中砥石だけ研ぐだけでも切れるようになるので、切り口の仕上がりを気にしなければ、十分だと思います。

包丁やかんな、ノミなどでは、仕上げ砥石を使ったほうが格段に切れ味が上がります。中砥石でギザギザになった山の部分を仕上げ砥石でけずるイメージで良いかと思います。

サンドペーパーの場合、接着剤で木片などに貼り付けて、使用したほうが使いやすいかもしれません。

k5b********さん

2018/8/2420:05:34

…ん〜
お話の刃物の種類や用途によりますネ〜
少なくとも包丁並みのご希望なら#1000では厳しいですし フィニッシングペーパーで番手を上げるにも精密定盤の上でもないと研げないでしょうネ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる