ここから本文です

テニスの全米オープン2018 に世界ランキング148位のダビド・フェレールが 本戦出...

tok********さん

2018/8/2813:39:03

テニスの全米オープン2018 に世界ランキング148位のダビド・フェレールが
本戦出場出来たのは何故でしょうか?

ドローを見ても、プロテクトランキング(PR)、ワイルドカード'(WC)、
予選通過(Q)という記載も無いのに第1シ

ードのナダルとの試合が今日ありました。

引退を表明したフェレールのファンなので、試合が観れるのは嬉しいのですが、
何故148位で本戦出場出来たのか、教えていただけないでしょうか?

閲覧数:
224
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aga********さん

2018/8/2814:32:32

https://tenniskei.com/2018-grand-slam-us-open-info
によると、

ランキング上位32名にシードが与えられます。
<シングルスの出場枠 128>
・本戦ストレートイン (DA):104名
・ワイルドカード (WC):8名
・予選通過者 (Q):16名
ということなので、何の記載もないのは、本戦ストレートインの104名に入っているということですね。

148位なのにストレートインできたのは、大会の開催日と、ドロー作成の基準日のズレのせいですね。
ドローを作るときに基準にしたランキングが8/20付け以前のものなんだと思います。
8/13付けのランキングまでは100位以内でしたから。

質問した人からのコメント

2018/8/28 20:00:34

今、ATP公式サイトで調べたら確かに8月13日付けのランキングでは79位でした。

ドローセレモニーが8月23日だったので、8月20日付けのランキングでドローが決まるのかと思っていましたが8月13日付けのランキングだったのですね。

同じ8月13日付けのスタン・ワウリンカが151位なのでWC出場している理由もわかりました。

どうもありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる