ここから本文です

体操界のパワハラ問題

lha********さん

2018/9/208:31:14

体操界のパワハラ問題

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131954948...上記質問投稿は、解決済みで、回答不能故、ここに、私見を申し上げたいと覆います。ご意見のある方、或いは、言いそびれた方は、ここに、ご回答ください、

今回の問題という意味でなく、一般論ですが、世の常として、人間が二人集まれば、言った側と言われた側の認識の違いが生まれるのは、至極当たり前のことです。会社の上司と部下の関係でも、今回の協会幹部と選手の関係で、権限ある者が、管轄下の人間に、どんなに丁寧に、どのような発言、指導的発言をしても、配下の人間の受け取り方しだいで、ハラスメントと言われる可能性がありえます。

これも一般論ですが、18歳の少女も、小中学生以下の子供も、嘘をつかないとは言えません。しかし、今回のケースでは、宮原選手は、会見で、嘘をついているわけではなく、おそらく、彼女が認識したことを、そのまま、伝えたに過ぎないと推測するのが妥当と思います。

多くのメデイアは、18歳の宮原選手が、勇気を出して、会見したのだから、宮原選手が正義で、
塚原夫妻は悪という、風潮がありますが、宮原選手の認識を聞いただけで、このような判断は、すべきでないというのが私見です。弱者(配下の者)が、パワハラを感じたというだけでは、権限がある者が悪とは、断定すべきでない、ということです。

また、録音された音声を聞いて、高圧的であったか否かを議論して、何が意味があるのか?とも思います。会社など、組織の上下関係でも、上司が同じ発言をしても、Aという部下は、ハラスメントを感じず、Bという部下は、ハラスメントを感じたということは、いくらでもある話です。会社の上司など、組織上、権限がある者ができること、すべきことは、「できる限り丁寧に」「できる限り、相手の意見を尊重したコミュニケーションをとり」ながら、指導的発言を
とるしかありません。

上記URLの質問者のいうとうり、今回の体操界の問題は、第1に、暴力的指導とその処分が
妥当性あるのか? 第2に、朝日生命クラブという私企業の経営者、塚原夫妻が、二人とも、
協会幹部、代表監督、強化本部長という権限ある立場を兼任してよいのか?という問題の方が
大きな問題と思います。

私は、第1の問題は、速見コーチに対する処分は、十分、妥当性のある処分と思います。第2の問題については、内閣府、文科省、スポーツ庁も、積極的に、スポーツ協会(一般法人であるボクシングも含めるべきですが、特に公益財団法人)の人事構成については、一定の基準を提案すべきと思います。

レスリング協会のケースでは、志學館大学(これも私企業)の谷岡学長、栄監督が、副会長、専務理事の立場にあり、かつ、栄監督が強化本部長の立場を兼任していました。高田副会長も、某大学の監督を兼任しています。体操協会の具志堅副会長も、日体大の学長を兼任しています。塚原夫妻は、朝日生命クラブの経営者であり、長期的に、体操協会の幹部と代表監督を兼任しています。任期として、数年の制限をつけるべきなのか? 協会幹部を、小規模の体操クラブの経営者も含め、民主的な選出制度とすべく改善余地がないのか? もっと、深く切り込んだ議論が必要と思います。

私は、塚原夫妻の縁者でもなく、彼らを応援しようする立場でもありません。「塚原帝国」との批判があることも知っておりますが、彼らが、体操に愛情を持ち、何とか、日本の体操選手を強化しよう、五輪で勝てる体制づくりをしようと、長年努力してきたことだけは認め、評価すべきと思います。彼らが、朝日生命クラブの利益だけを考えて、協会幹部や、代表監督、強化本部長
を務めてきたとの決めつけはすべきではありません。小規模の体操クラブのコーチなどが、協会幹部や代表監督、強化本部長などを兼任できるのか? 或いは、体操クラブのコーチ経験ない人物が、代表監督、強化本部長を務めることができるのか? もっと議論すべきです。現状に問題があるならば、ルール・制度として、制限を設けたり、民主的な合議選出の方法を模索すべきです。

補足反感を買うかもしれませんが、私見を続けます。私は、宮川選手の弁護士が、塚原夫妻の文書声明直後に、TVに生出演し、反論を語ったり、宮原選手本人も、会見後も、度々TVインタビューに答え、感想をのべることを、得策と思えません。塚原夫妻の言葉に、パワハラを感じたという、貴方の認識はわかった、後は、第3者委員会で、意見を述べた方がよい、と伝えたい。そもそも論ですが、未成年の宮川選手は、さておき、ご両親も、弁護士も、問題があるというならば、体操協会(会長や具志堅副会長)に、抗議するか、或いは、内容証明郵便で、文書提出するのが先決と思います。いきなり、未成年が会見を開き、パワハラ発言することは、適正と思えません。これは、栄問題の安達、田南部コーチ、弁護士も同様です。協会と論議もせず、かつ、内容証明郵便もださず、いきなり、内閣府やマスコミに告発しています。協会が、栄の言いなりとの主張も理解できないわけではありませんが、彼ら、特に弁護士は、やるべきことをやるべきです。栄監督の追い落としだけが目的化しているように思えました。この種の協会問題は、一個人を排除すれば、問題解決とは思えません。

閲覧数:
101
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nle********さん

2018/9/215:37:10

今回の体操界の問題は、URLの質問者さんや貴方のご指摘のとうりと思います。

TV報道では、池谷氏、森末氏らが、TVに生出演し、塚原夫妻の問題指摘をしたり、田中理恵氏らが、SNSで、宮川選手を応援する旨、コメントしているようですが、それは、ハラスメントの疑義がある発言があったであろうことを推測できるだけです。TV報道の専門家たちは、この種の問題が繰り返さぬ為の、問題点指摘や、改善案を、もっと提案し、実際に改善して欲しいと思います。

組織の権限ある上位者の発言に対し、部下や管轄下の選手が、「ハラスメント」を感じたかどうかを議論をするだけでは、何ら改善しません。実質論として、上位者の発言、判断が、横暴なのか、理があるのかも、合わせて論じるべきものです。

今回の速見氏の暴力的指導が事実なのか、また、その処分内容は妥当なのか、この2点が事実であるかぎり、塚原夫妻でなくとも、同様の判断をすることもありうるし、宮原選手を速見コーチから、引き離そうとすることも、ありうることです。

私が宮原選手の親であれば、先ず、私自身が、協会幹部に掛け合い、その真意をただす努力をします。暴力的指導をしたことが事実であれば、今回の処分を甘んじて受けざるを得ないと思います。

私見ながら、今回の処分は、無期限の資格停止であり、永久の資格停止ではありません。速見コーチの言動を確認の上、資格復活もありうるし、公の場以外での指導は禁じられていません。この程度の処分は、妥当の範囲と思います。暴力的指導があっとことを認め、かつ、速見コーチの継続的指導を望むならば、親として協会に「(例えば)6か月後に、資格復活を論議して欲しい」との要望をするのが、マックスの要望と思います。

塚原夫妻が、速見コーチの暴力的指導でないものを、暴力的指導があったと捻じ曲げたのであれば、「暴力的指導などなかった」と認識の違いを鮮明にして、対決すべきです。暴力的指導があったが、塚原夫妻の陰謀だ、という主張は、ある意味矛盾しています。

今回の問題と、塚原夫妻が、協会幹部、代表コーチとして、非民主的な判断、横暴を繰り返している問題という問題は、別次元の問題です。速見コーチの暴力的指導があったと認めるならば、先ず、処分は甘んじて受けるのが妥当と思います。

これらの意味を総合すると、私が宮原選手の両親、或いは、弁護士であれば、未成年18歳の宮原選手のみで、会見をさせることなど、絶対させません。

  • 質問者

    lha********さん

    2018/9/309:22:05

    回答ありがとうございますざいます。

    今朝も、TV朝日の羽鳥慎一のモーニングショーで、この問題を取り上げていますが、塚原夫妻の言動に、高圧的部分があったかどうかと言う問題に、焦点が集中しており、私は違和感を感じます。

    玉川氏は、どちらかと言えば、私と同じ立場で、第3者委員会の調査を待つべきであり、メデイアは、どちらも肩入れすべきでないとの論調であったように思います。

    宮川選手が、「塚原夫妻の言動に、ハラスメントを感じた」ということは事実なのでしょう。

    しかし、だから、パワハラであり、塚原夫妻が処分対象になる、というものではないというのが私見です。逆に、速見氏の暴力的指導が事実であり、その処分が妥当であり、塚原夫妻の言動に、合理性があるものであれば、権限者が、処分されることも、問題です。

    部下の立場の人間が、高圧的と感じたら、権限者がすべて処分されるならば、ほぼ全ての権限者が処罰されかねません。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/3 13:15:00

今朝のTV朝日のモーニングショーの玉川氏が、一番冷静に、中立的発言をしていたと思います。それに羽鳥氏が、宮川氏を支援するような決めつけをしていないとコメントしていましが、ほとんどのワイドショーは、塚原夫妻を悪人扱いしていたように思います。塚原夫妻の長期政権の問題は存在すると思いますが、それを深く論議し、改善策を提言することも忘れてはならないと思います。

「理事長 学長 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる