タトゥーラsv tw についてなのですが、今まで僕はシマノのリールしか使って来ませんでした。

タトゥーラsv tw についてなのですが、今まで僕はシマノのリールしか使って来ませんでした。 今回も、自分の釣りのスタイルからメタニウムmglを買おうか迷っていたところ、ダイワのタトゥーラsv tw を勧められました。 見てみると自分にしっくりくるリールでした。 しかも安い。こんなリールがなぜこんなにも安いのでしょうか?不思議でたまりません。 ジリオンなどに比べ、ベアリングの数が違うからですか?

釣り943閲覧

ベストアンサー

0

自分もタトゥーラSVTWをとても気に入っています。コスパに優れたとても良いリールですね^^ 不思議でしたので、色々調べてみました。 性能が似ているジリオンSVTWと比較してみると、価格差の要因はCRBBを含むベアリング数の違いも有りますが、構造の違いも大きいですね。 ジリオンSVTWはスピードシャフという、ダイワ独自の、スプールシャフトを極端に短くして、 重量と他の部品から切り離して、スプールの回転性能やコントロール性能を上げる構造になっていました。 その分構造が複雑になりますが、ジリオンの名前に恥じない剛性を確保して、 しかも重くならないように、軽くて強い素材を採用しているので、価格が高くなっていますね。 タトゥーラSVTWは、ジリオンSVTWをモデルとしてできるだけ性能を維持しつつコストダウンしたモデルですよ。丁度弟機種ですね^^ ダイワが得意としていたスピードシャフト構造をあえてやめて、貫通式シャフトを採用し、内部構造も簡素化して剛性を確保しています。 しかも、ジリオンSVTWと比べてもキャスト性能もほとんど変わりませんし、むしろロングシャフトを採用したスプール回転の感覚が結構好きです^^ 「素材の価格差」というと、安いほうが劣る印象ですが、必要なところに必要な強度の素材は使用され、 その上で、SV機共通の扱いやすさと上位機種に負けないだけの特性を生み出している、適切にコストダウンを図ってある良い機種だと思います^^ タトゥーラもまた革新的なSV機のひとつですね^^

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しく教えていただきありがとうございました。 今日初めてタトゥーラを使ってきました。魚は釣れませんでしたが、5g のルアーでも投げれて、重いルアーもバックラッシュ無しで気持ちよく投げれました。感動すら覚えました。安いなりに色々工夫されているのですね。大事に使って行きたいと思います!

お礼日時:2018/9/6 15:34

その他の回答(1件)

0

投げた感じだとジリオンと比べて飛距離はさほど変わりませんでしたよ(笑)