ここから本文です

財務会計について

アバター

ID非公開さん

2018/9/418:54:02

財務会計について

連結会計の問題で分からない事があります。
この問題の 5番6番です。

これは2年目の連結修正仕分けなんですが、
5番では借方が、非支配株主に帰属する当期純利益で
貸方が非支配株主持分当期変動額です。
6番では 5番の借方貸方が反対です。

なぜ6番は 5番と借方貸方が違うのか教えてください!!!!

簿記 高校生

借方貸方,非支配株主持分当期,当期純利益,連結会計,財務会計

閲覧数:
14
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

2018/9/423:15:33

まず、前提条件として、資本連結において子会社の当期純利益を按分しています。
(非支配株主に帰属する当期純利益 / 非支配株主持分)
この当期純利益は子会社単独の利益(成果連結考慮前)なので、親会社との取引により生じた利益または損失を含んだ金額です。

これを踏まえた上で問題を見てみましょう。(成果連結の仕訳=親会社との取引を消す)
恐らく、5番の仕訳では費用(貸倒引当金繰入)の減少が起こっていると思います。
ということは、当期純利益は増えますよね?
ですので、増えた分を非支配株主に按分(非支配株主の利益を増やす)というイメージの仕訳です。

で、6番の仕訳では費用(売上原価)が増えてますよね?
ということは、当期純利益は減ります。
ですので、減った分を非支配株主に按分(非支配株主の利益を減らす)というイメージです。

利益を増やすと減らすで逆のことをしているから仕訳も逆になってるってことです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/4 23:18:21

分かりやすくありがとうございます!!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる