ここから本文です

ふるさと納税の寄付金について

アバター

ID非公開さん

2018/9/423:59:38

ふるさと納税の寄付金について

お尋ねです。以前も質問させて頂きました。

収入金額12393155

所得金額10193155

社会保険料控除1494756

生命保険料控除80000

寄付金控除 223000

基礎控除 380000

なんですが、
還付された税金が37700

市県民税の通知書で寄付金控除は170634
でした。



私は所得税として還付された額と住民税で控除された額を足したら、上限を超えていない限り自己負担2000円を引いた寄付金満額が実質返ってくると思っていました。しかし、以前質問させていただいた時、還付された税金(所得税)はふるさと納税の還付税額ではなく、毎月給料から源泉徴収された金額の年合計額と年末調整(確定申告)で年税額計算をした差額を意味します。と返答していただきました。
その回答していただいた方の計算だと

ふるさと納税が満額かどうかは

◯所得税・・・(寄付額-2000円)×所得税率=51,290
※税率はあなたの場合23%になります。
◯住民税・・・寄付金控除額=170,634
合計221,924

概ね正しく控除されているものと推測されます。

と回答がありました。
計算上限度額を超えておらず、正しく計算されたのだと思うのですが、
この所得税51290円はどこに行ってしまったのでしょうか?結局返ってきたのは37700円なのですが、なぜ15000円ほど差が出るのでしょうか?そこの意味がわかりません。



よくふるさと納税のサイトには

実質2000円で返礼品が返ってくる!と買いてますが、

確かに税金自体は還付されたり、控除されたりでお得な面もありますが、手出しはふつうに納税するより多いということでしょうか?


そこらへんがごっちゃになりよくわかりません。
どなたかよくわかる方教えていただけないでしょうか?

閲覧数:
307
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2018/9/514:18:11

住民税の170634円は、ふるさと納税22万5千円に対して、正確に減っていますから、問題ありません。
あなたは確定申告で、源泉徴収票とふるさと納税だけでしたか?もしそうなら、還付金は5万2千円くらいです。それが37700円てことは、副収入か、不動産収入か、株式の利益なども確定申告したのではありませんか?

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/9/923:58:54

    コメントありがとうございます。副収入や不動産収入、株式の利益等もありません。確定申告の紙には、収入金額のところに「給与」12393155 しかありません。
    ただ、予定納税をしており119200を先に収めました。それも申告済みです。

    還付金五万二千円が、なぜ三万七千円程しか返ってこなかったのかわかりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

xke********さん

2018/9/501:24:47

違ったアプローチですが、

「寄付控除」以外を年末調整で完了させていれば、
「源泉徴収税額」が「1,285,100円」
になります。
→「寄付金控除」を考慮しない時点での、
「所得税(含む復興税)」が確定します。

ここから、
「223,000円」の寄付控除を
「確定申告」で行うと、
「還付金」が「51,824円」
となります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる