ここから本文です

台風は西側よりも東側(南東?)のほうが大きい被害受けやすいのは、一般的に西から東...

tst********さん

2018/9/512:20:50

台風は西側よりも東側(南東?)のほうが大きい被害受けやすいのは、一般的に西から東へと流れる偏西風の風力もプラスされるからでしょうか?

台風の渦は反時計回りですが、ありきたりな北上タイプの台風では中心から西側(主に北西部分)では偏西風の気流と打ち消し合って若干弱まる一方、東側(特に南東方面)では逆に偏西風の気流も加勢して更に強くなるのかなといった見解です。今回も台風の目が通過した神戸市よりも東にある大阪市のほうが最大瞬間風速も被害も上でしたし、ちょっと離れた名古屋や静岡でもそうとう荒れました。台風情報の暴風域&強風域の図面もそうでしたが、私個人の見解が正しければ台風通過の東側地域のほうが常に影響出やすいのも納得できます。

閲覧数:
670
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ggy********さん

2018/9/514:40:06

ケースバイケースです。

今回は進路右側で顕著に風が強くなりましたが、そうではない場合もあり単純に台風の風に移動速度が加算されるわけでもありません。
特に地上を吹く風の場合は地形や摩擦の影響も大きく受けるので単純計算ではわかりません。

10月に日本付近を北上する台風の場合など、大陸の高気圧との気圧差で進路左側のほうがむしろ風が強い台風も珍しくありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

alp********さん

2018/9/513:17:31

>台風は西側よりも東側のほうが被害受けやすいのは、偏西風の風力もプラスされるからでしょうか?

台風の進行方向右側(北に進むときは東側)の風が強くなるのは、台風の目に吹き込む風速と台風が進むことによる速度が、合成されるからです。

ボクシングに例えると、足を踏む出しながらのパンチと、後ずさりしながらのパンチの威力の違いです。

◆台風の進行高校右側は、
台風の目に吹き込む風速と、台風自身が進む速度が合成される。

>台風は西側よりも東側のほうが被害受けやすいのは、偏西風の風力もプラスされるからでしょうか?...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/9/513:08:15

台風に吹き込む風は台風の渦に沿って流れます。
そのため進行方向の右側で吹き込んでいる風には台風の進む速さが加わりますから、左側よりも強くなります。
また北東へ進む台風の場合、進行方向の右側は太平洋の暖かい海水があることが多く、大量の水蒸気が巻き上がって台風へと加わりますから、一般に威力が増すことになります。

【台風21号 - 9月4日午前11時 】

台風に吹き込む風は台風の渦に沿って流れます。...

tan********さん

2018/9/512:59:32

気象庁の見解はこうです
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/2-1.html

台風自身の風と台風を移動させる周りの風が同じ方向に吹くため風が強くなります
この場合、台風を(南北方向に)移動させる周りの風は偏西風ではないです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる