ここから本文です

神社について質問があります。

q_q********さん

2018/9/607:21:45

神社について質問があります。

日本には古くから神社がありますが、
いつ頃から神社はあるのでしょうか?

閲覧数:
55
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

onb********さん

2018/9/610:15:56

恐らく、仏教が入ってきた頃からだと思います

神社の要素の多くは仏寺のマネです
従って、仏寺が建てられるようになってから、現在の神社の建物の概念が生まれたと思われます
仏教伝来と共に、建築技術も入ってきてますから

それまでは神社というよりも、祭壇に近い形状ではないかと思われます
日本で最も古いと言われているのは、大神神社の末社の龍神社です
最古級のものは恐らくここと同様「祠(ほこら)」であろうと思われます

これは大和朝廷進出以前、出雲族の三輪地方移転以前のものです


存在したことが確実な建造物で見る限り、5世紀以前のものは見当たりませんので

出雲大社の柱の痕が気になりますが、この地の古墳は、高句麗匂が強すぎます
高句麗の支配下又は高句麗の分隊であることが明白です



古事記や日本書紀(記紀)はあてになりません
各豪速から神話伝承を集めて、それをもとに8世紀に編集したのが記紀です

仏教派の蘇我氏と神道派の物部氏を滅ぼして廃仏派を撃破してから200年も後の事です

3・4世紀ごろには、大陸出自とみられる忌部氏が神道の祭司豪族として日本中で神道の祭祀(勾玉の製造)・古墳の造営を行ってます
阿波忌部氏が最も有名で、房総半島南部を故郷の阿波に似ているとして安房と名付けたことで知られてます

この時代からだと記紀は500年も後に書かれたことになる
それで正確な記述が出来る訳がないのですね

しかも、当時の政治の都合で何度書き直しを命じられて、桓武天皇によって焚書にされたままのページもあるし、古事記と日本書紀で内容が一致しない状態です

これでは話にならない

しかも記紀完成後にどの豪族の神話であったか隠すために、集めた神話伝承の書をすべて焚書にしてます
そのため、日本には記紀以前の書物・記録がないのですね


そもそも出雲は独立勢力で大和朝廷に臣従していた勢力です
出雲大社の神主である出雲国造が、支配者です
出雲国造は代替わりの度に、京に赴き天皇に対して臣従の誓いを症状する儀式を行ってました
実に昭和23年まで、この儀式は続いてます

にも拘わらず、出雲国が自国の事のように語られること自体ありえない話です


ここで問題になるのは、岡山が古代の最先端地域であり、日本中が縄文時代であった頃に、岡山だけが弥生時代に突入していたという事実です
吉備地方は中国第3の文明である遼河文明が入ってきて、中央集権化が進んでいたとみられてます
そして、吉備の文明と出雲は共通点が多いのですね

日本最古の神宮は石上神宮ですが、本宮は吉備(岡山)にあります

そして、銅鐸は、出雲と阿波が最多出土地域

阿波だけはハプログループ分析で大陸系とみられる因子が突出していることが分かってます
阿波忌部氏と深い関係があるとみていいでしょう

古代の神社神道の痕跡地は半島大陸と関係が深いの事も否定できません

  • onb********さん

    2018/9/612:27:27

    >少なくとも3世紀の卑弥呼は神殿を持っていたはずです。

    そんな文献はどこにもない

    妄想かよ?


    手水舎、狛犬、随神門(仁王門を参照して造った)、鈴(鰐口を参照して造った)どれも仏寺のマネ

    しかも建築様式は、新羅式など半島大陸系だ

    日本のオリジナルなんかない

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/7 08:35:25

興味深いことをたくさん書いていただき、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

Inotinetさん

2018/9/611:11:41

下の人の

>恐らく、仏教が入ってきた頃からだと思います

これはないでしょう。もっとずっと古いはずです。少なくとも3世紀の卑弥呼は神殿を持っていたはずです。

祭り事は政り事、大昔はどこも政教一致です。

現存する神社と名のつくものに限っても最古のものは出雲大社と言われますが、これはいつできたか分からないのです。

bou********さん

2018/9/608:21:59

創建等の正確な年号が日本書紀・古事記などの公的な書物に明確に記されているのは出雲大社です。

◎古事記…「唯僕住所ヲバ天神之御子之天津日継知シメサム登陀流天之御巣如シテ底津岩根ニ宮柱太シリ高天原二千木高カシリテ」
(天皇の住まいのように立派な建物を建てたその柱は太く屋根は高い…)

◎日本書紀…崇神天皇六十年(紀元前八十八年)七月に天皇が出雲大社の神宝を拝みたいと発する。

◎日本書紀…垂仁天皇二十三年(紀元前四十六年)社殿造営し兎上王これ行う。

◎斉明天皇五年(六四六年)に天皇が修する。

◎弘仁十三年仮宮造営。などなど

創建等の正確な年号が日本書紀・古事記などの公的な書物に明確に記されているのは出雲大社です。...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる