ここから本文です

国民所得の計算で、参考書にこういう風に載っていたのですが、なぜ?GDPが無いので...

m07********さん

2018/9/611:16:39

国民所得の計算で、参考書にこういう風に載っていたのですが、なぜ?GDPが無いのですか?
GDPが国内の総生産額−中間生産物で
GNP(GNI)がGDP−海外からの純所得ではないのですか?

総生産額−中間生産物,純所得,GDP−海外,参考書,国民所得,GNPマイナス固定資産減耗,総生産

閲覧数:
22
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2018/9/617:08:36

その参考書は 国民概念で国民所得の一連の定義式を説明しています。

GNP、Gross National Product の日本語訳は「国民」総生産。
GDPだと Gross Domestic Product は 「国内」総生産。

後者は、国内にある外国人外国籍企業の活動を含み、国外にある日本企業の生産を
控除しています。
この国籍概念が無視できるほど小さかった時代は、世界各国はもっぱらGNPで所得を計算していました。国際化が進んだ現在はそうでないから国内総生産が重視されます。

だが、「国民所得」は「国民純生産(GNPマイナス固定資産減耗)」とイコールだから、閉鎖経済体制を前提とすると 参考書のような表現でも間違ってはいません。

質問した人からのコメント

2018/9/8 08:39:42

色々知れました!
ありがとうございます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる