ここから本文です

18歳の男です。

rio********さん

2018/9/716:23:10

18歳の男です。

太い腕に憧れて2年間ダンベルで筋トレをしましたが、筋肉が硬くなるだけで太くなってくれません。ただ肩は大きくなっています。二年前は服のサイズは3Lでしたが今は5Lです。そのくらい肩は順調なんですが前腕、二頭筋はなかなか大きくなりません。食べ物が
原因かなと思い、たんぱく質や炭水化物を増やしましたが逆に腹が出てしまいました
腕だけを太くする方法ないでしょうか?

補足書き忘れていましたが自分胃下垂なんですが、胃下垂の人は腹だけ出て全体的に太らないから腕に肉が付きにくく硬くなるだけで太くならないという可能性はあるでしょうか?

閲覧数:
389
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/9/805:10:24

まず、先に言っておきたい事があります。

それは、体質の問題です。

特に前腕は、ボディビルダーでさえ、生まれ持った素質で かなりの差が出る部位なのです。

同じような筋トレをして、同じ量のたんぱく質や炭水化物を摂取しても、腕が太くなりにくいタイプの方がいるという現実です。


2018年現在、日本人で唯一のプロボディビルダーであり、2016年度のアーノルドクラシック212クラスで優勝するという素晴らしい実績の持ち主である『山岸秀匡』選手もインタビューで答えられておりますが、「腕を太くするには、比較的軽めの重量で高レップやる方が反応が良い」とおっしゃっております。

腕周りをデカくするためには、上腕の2/3を占める「上腕三頭筋」を重点的にトレーニングするのが良いです。

ダンベルキックバックやダンベルフレンチプレス、ライイングトライセプスエクステンション、ナローベンチプレスが効果的ですね。

自重トレーニングであれば、リバースプッシュアップやダイヤモンドプッシュアップあたりがおススメです。

上腕三頭筋のトレーニングをする際は、まず、上腕三頭筋に、しっかりと負荷を載せた上で、上腕三頭筋の伸展・収縮のみで動作を行なってください。


そして、上腕二頭筋のトレーニングのポイントですが、ダンベルカールを例にあげますと―

単に、ダンベルを上げ下げするのではなく、まずは、上腕二頭筋に負荷を載せた状態を作り、上腕二頭筋を収縮する事により、自然とダンベルが上昇して来る感じでやるのです。

そして、下ろす時も、上腕二頭筋に負荷を載せたまま腕を伸ばしていくのです。

この際、肘を伸ばしきってはいけません。

負荷が抜けてしまうからです。

また、挙げる際も、上腕を垂直まで上げないでください。

これまた、負荷が抜けてしまうからです。

「筋トレのフルレンジ=関節の可動域」では ありません。

あくまで、負荷が抜けない範囲以内でのフルレンジです。

ダンベルでやるのでしたら、「コンセントレーションカール」がおススメです。

https://www.youtube.com/watch?v=dajbnh1Zrs8

自重トレーニングであれば、「逆手懸垂」ですね。

あとは、「ダイナミック・テンション」のカールですね。

https://www.youtube.com/watch?v=TFAdVlF1aAI


それと、前腕は、ダンベルの「ハンマーカール」がおススメです。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=55&v=ySpX8GTjQ-E

自重であれば、上記の「ダイナミック・テンション」で「ハンマーカール」をやれば良いと思います。


それと、レップ数は、15~21くらいが良いでしょう。

そして、3ヶ月間とか限定して、高頻度でトレーニングすると効果的です。(2~3日に1回とか)


そして、「腕の太さ」に関しては、体重や身体の幹となる背中の筋肉群、大胸筋、根元となる三角筋との相関関係もありますので、基本的には、全体的にバルクアップし、除脂肪体重も増やすべきです。


以上、ほんの少しでも、ご参考になれば幸いです。

  • 2018/9/821:44:45

    補足を拝見いたしました。

    質問者さんがおっしゃる通り、一般に、「胃下垂症」を患っている方は、食べたモノが消化・吸収されにくく、体重の増加や筋肉の肥大は、なかなか難しい傾向にあります。

    この胃下垂は、元々四足歩行であった人類の祖先が、二足歩行に移行したことで発症してしまった、現生人類の宿命的な病気なのです。

    胃腸は、心臓や肺が肪骨の中に固定されているのとは異なり、腹腔の中に宙ぶらりんの不安定な状態におかれています。

    腹直筋は機能的には脚を引き上げる筋肉ですが、腸胃を正しい位置に保持する役目も与えたられているのです。

    ですので、腹直筋の筋力が十分に発達していなければ内臓のポジションが保てなくなり、胃下垂などの内臓の遊びが生まれてしまうのです。

    そこで、腹直筋の強化が重要となって来ます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/8 21:51:09

回答ありがとうございました。とりあえず胃を正しい位置に戻すことから始めようとおもいます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2018/9/821:27:16

どういうトレーニングをしているのかわからないので何とも言えない

dar********さん

2018/9/721:23:31

中々二頭筋は成長しにくいですからね

wor********さん

2018/9/717:37:03

順調にダンベルの、重量は増やしていますか?
ずっと同じ重さではないですか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる