ここから本文です

俳句の鑑賞文について いま国語の授業で俳句のことを勉強しています。授業内で...

rer********さん

2018/9/721:59:27

俳句の鑑賞文について

いま国語の授業で俳句のことを勉強しています。授業内で書ききれなかった分は家で書いてきてね、ということで鑑賞文の宿題を出されました。

鑑賞文は俳句を読んでそ

の情景などを自分の中で想像して書く、ということを教わったのですが
その俳句が詠まれた時代の情景でなければいけないのでしょうか?

わかりにくくてすいません…「たんぽぽのぽぽと綿毛のたちにけり」という俳句で家族がピクニックをしているところに綿毛が飛んでいる、というような情景が思い浮かんだのですが
ピクニック、というのはこの俳句が詠まれた時代にはなかったものですよね?

これは鑑賞文にならないのでしょうか?


先生に聞け、などの回答はご遠慮ください…回答お願いします。

閲覧数:
149
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mu7********さん

2018/9/816:29:00

その句が詠まれた時代や時期は解釈をするうえでとても大事なことなので、そこまで考えて鑑賞文を書こうとした姿勢はOKです。

「想像して書く」だから、質問者さんのおっしゃる「家族がピクニックをしているところに綿毛が飛んでいる」という情景が思い浮かんだのであれば、そう書いてもいいのですが・・。「春の野に出でて若菜摘む」とは百人一首にある和歌の一節ですが、日本人もかなり昔から「野に出る」ようなことをしているようです。だからこの句の時代にそういうことはなかった、とは言えないように思います。

それから、この句は「タンポポの綿毛」に感動の中心があります。綿毛の向こうに見えるのは家族の姿でもいいのかもしれませんが、「たちにけり」とあるので、飛んで行こうとしているわけだから、綿毛の向こうにみえるものをもう少し考えて想像したほうがいいと思います。作者の目線はもう少し上を向いているように思います。

最初から答えだけを期待している質問には冷たいですが、自分の意見を述べて質問する人には回答者は優しく答えるようにしています(^^♪

質問した人からのコメント

2018/9/9 00:00:22

皆さん回答ありがとうございます!野掛け、調べました。昔の人も外に出て食事を、ピクニックのようなことをしていたのですね。1つ知識が増えました!
1番詳しく教えてくださった方をベストアンサーにします。
いい鑑賞文が書けるよう、頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

san********さん

2018/9/809:19:35

思った通り書けばいいのてす。昔の事でも今の時代に当てはめて解釈すれば何も問題ありません。

gyu********さん

2018/9/808:51:54

昔の日本人は屋外で遊ばなかったとでも思ってるのか?
野掛け・野駆けなんて言葉を辞書で調べてごらん。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる