ここから本文です

水島弘史さんの「料理の新常識」という本に掲載されている食材の切り方についの質問...

アバター

ID非公開さん

2018/9/821:46:52

水島弘史さんの「料理の新常識」という本に掲載されている食材の切り方についの質問です。僕はその本を買ってすぐは新しい切り方をしていたのですが、正直早く切れなくて面倒ですし、「ほんとに変化あるの?」と思ってし

まい、今ではほとんど普通のトントントンという切り方に戻してしまいました。しかし最近、「それでは買った意味がないし進展しない」と思い、また新しい切り方にしようかと迷っています。迷う点は「早く切れないから」につきます。もちろん食材は早く切るのではなく正しく切るのが当たり前ですが、やはりどうしても。ただあの切り方でもずっとやっていれば普通に早く切れるならそうしたいです。わがままなんですが、新しい切り方でもずっとやっていれば早くなるものでしょうか?またそれにすることによって味の変化ってどれくらい出ますか?

閲覧数:
32
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aru********さん

2018/9/823:50:29

オンラインで料理レッスントレーニングコーチをしています。確かに水島さんの料理の仕方は理にかなっていると思います。ですが、質問者さんは何故早く切れるようになりたいのでしょうか?また何故料理をしているのでしょう。
料理が理にかなっているだけで美味しいのであれば人間よりも機械が作った方が美味しいものが出来ると思います。
料理には様々な楽しみがあります。食べる楽しみがあれば作る楽しみもあるし、誰かのために作ってその人の笑顔を思い浮かべる楽しみ。
例え理にかなっていなくとも早く切ることに楽しみを感じることが出来るのならそれも一つの料理を作る楽しみ方です。
水島さんの考案した切り方は無駄な力をかけないことで素材を美味しくさせる切り方なので、早く切るのには不向きです。そしてあの切り方だけで美味しい料理ができるか?と考えたらそれを実感できる料理も少ないですし、食べて判断できる人も限られているでしょう。あくまでもその他のこともやってこその技術です。本を参考に料理を学ぶことは良いことだと思いますが、『自分は何がしたいのか?』を優先させることが大事だと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/8 23:54:43

なるほど、ありがとうございます。 自分のしたい料理がなにかを明確にした上で頑張りたいと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる