ここから本文です

●アルコール過敏症について●

chi********さん

2018/9/908:02:08

●アルコール過敏症について●

私はお酒を体内に摂取すると
翌日やその日のうちに38度の発熱、嘔吐、蕁麻疹
などの症状が必ず現れます。

ですが、アルコール消毒などの体内に摂取しない表面的なものだと症状はほぼ出ません。

アルコール過敏症であればアルコール消毒に対してもかなり症状がでるはずなのですが、どう思いますか?

補足アルコールアレルギーとも言われています。

閲覧数:
73
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nicobrianさん

2018/9/908:10:16

経口アルコールの場合は

体内摂取後、
アルコール代謝の過程で
無毒化できない為に起こされる
さまざまな症状が

>38度の発熱、嘔吐、蕁麻疹

なんでしょうね。

>アルコール消毒などの体内に摂取しない表面的なものだと症状はほぼ出ません。

この場合、代謝は関係なので

>38度の発熱、嘔吐、蕁麻疹

という状態にならないのでしょうね。

たとえば、
糖尿病の人は砂糖を食べると高血糖になり
高血糖の症状が出てきますが
(代謝にかかわるもの)

糖尿病の人に
砂糖を肌にぬすりつけても
高血糖状態にはなりません。
(代謝にかかわなないもの)

まあ、似たようなものかもしれませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる