ここから本文です

自殺しようとしている人に「夜と霧」を読むことを勧めた場合、 効果が出るために...

nat********さん

2018/9/910:38:05

自殺しようとしている人に「夜と霧」を読むことを勧めた場合、
効果が出るためには、どう言う環境が必要でしょうか?

閲覧数:
102
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

alt********さん

2018/9/910:57:01

>どう言う環境が必要でしょうか

まず根本的に、本気で自殺しようと考えている人は、あんな本を読もうとは思わんよ。ああいう類の本を読もうという気力がない状態なんです。
どれだけ素晴らしい内容があろうとも、自殺を真剣に考える人にとっては無力なの。
本の力(読書)によって、自殺を思いとどまらせることは(絶対とまでは言わぬが)「ほぼ不可能」なんですよ。
仮に、読書が何らかの効力を発揮しうるとすれば、それは「本気で自殺を考えるようになる前」の段階です。

本や読書に、そこまでの効力はありませんよ。
どれだけ素晴らしい内容であっても、それを第三者が「話して聞かせる」のと「自力で活字を追って読む」のとは、大きな違いがありますからね。
自殺を真剣に考えるような段階になってしまったら、読ませることは極めて困難なんです。無理の読ませたところで、内容なんてその人の頭には入らないですからね。

回答:「本気で」自殺しようとしている人だと、もはや環境云々ではなく、「本を読ませることで思いとどまらせる」ということ自体が不可能です。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wac********さん

2018/9/910:54:51

自殺しようとしている方にはフランクルの本を読むよう勧めるより
精神科を受診させる方が先だと思いますが

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる