テニスの大坂なおみの二重国籍や国籍の選択について質問です。 仮に彼女が今後日本国籍を選んだ場合、日本の法律的にアメリカの国籍を放棄する務めがあるようですが、もし二重国籍を認めてい

テニスの大坂なおみの二重国籍や国籍の選択について質問です。 仮に彼女が今後日本国籍を選んだ場合、日本の法律的にアメリカの国籍を放棄する務めがあるようですが、もし二重国籍を認めてい るアメリカ国籍を選んだ場合、そのまま二重国籍を継続していられるという事でしょうか?またその状態でオリンピックなどの日本代表になる資格はありますか?もしそうなら日本を選択する法的なメリットはあまりないようにも思いますが。。 ちなみに大坂なおみは今年のフェド杯に日本代表として出場しているため、ルール上はすでに東京オリンピックにアメリカ代表として出ることはできないようですが。 付け焼き刃で間違ってる部分があるかもしれません。詳しい方がいたらご教授願います。

テニス | 法律相談1,419閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

ああこれはね。理解が反対になりがちなので、少しお話します。 ◎『日本国籍を取得した場合』。米国法は、出生により二重国籍を取得したアメリカ人や、子供の時に第二の国籍を取得したアメリカ人に対して、成人したらどちらかの国籍を選択しなければならないという特別な決まりを設けていません。現行の米国国籍法は二重国籍について特に言及していません。つまり「アメリカの国籍も持つ」という事です。 ◎『米国国籍を取得した場合』。これは日本国籍法11条1項の規定により自動的に「日本国籍を失い」ます。 そんな事で大坂選手は日本国籍を取得することなるかと思います。同時にアメリカ国籍はそのままお構いなしという事です。 テニス競技ではすでに日本国を選択しておりますので日本代表です。 ただ米国では近年イスラム圏の問題もあり、他国籍を持つ事を認めてはいますが、その事が原因となって問題が生じることがあるので、方針としては二重国籍を積極的に支持はしていません。変わる可能性はあります。 ついでながら 大阪選手が日本に来る場合は両国のパスポートを持ってきます。 ではどんな時に米国籍を喪失するかといえば、積極的に帰化するときです。大坂さんはすでに日本国籍者ですので帰化する必要もないのでアメリカの国籍を失う事はないのです。米国籍を離脱する意志があって外国へ帰化したことが立証されなければなりません。そういった意志はその方の記述や行為で示されます。外国籍を取得した時にその意志があったかどうかを米国政府が確認出来なければ、その方は二重国籍を持ったままとなるのです。 上手でない表現かもしれませんがご参考になりましたら幸いです。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

よく分かりました。勘違いをしていました。アメリカ国籍を取得した場合に日本国籍を失うのですね。そうなると彼女が日本を選ぶのは必然とも言えますね。他の方もありがとうございました。

お礼日時:2018/9/15 1:00

その他の回答(5件)

0

米国は、そこで生まれれば自動的に国籍付与されるため。日本の国籍法の二重に当たらない。

0

> 仮に彼女が今後日本国籍を選んだ場合、日本の法律的にアメリカの国籍を放棄する務めがあるようですが 務めがある、というだけですので、放棄するよう「務めて」いればいい、ということです。万が一、法務局にきかれたら、「はい、務めています」と、死ぬまで答え続ければいいのです。実際に放棄していなくても、法律的に、なんの罰則もありません。 さらに、現代は、日本は少子化に喘いでいます。生まれながらの二重国籍者が、二重国籍をそのまま持ち続けることは、日本において、何も、問題がありません。

0

>>もし二重国籍を認めているアメリカ国籍を選んだ場合、そのまま二重国籍を継続していられるという事でしょうか ★国籍法第11条 2:外国の国籍を有する日本国民は、その外国の法令によりその国の国籍を選択したときは、日本の国籍を失う。 --- ↑の通り アメリカ国籍を選択した場合、その時点で日本国籍を失う。 アメリカ&日本国籍を維持し続けられる可能性が残るのは、日本国籍を選んだ場合のみ。

0

日本では原則として、他国の国籍を離脱ってなってる ただ、二重国籍の場合は罰則は無いようですね アメリカとしては違法でないので このまま二重でいくものと思われます