ここから本文です

南拳とシラットとカリと古伝の琉球空手と古式ムエタイは元々同じ武術のそれぞれの...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1211:48:23

南拳とシラットとカリと古伝の琉球空手と古式ムエタイは元々同じ武術のそれぞれの発展形というのは本当ですか?

閲覧数:
75
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tem********さん

2018/9/1700:36:10

大統一理論にはロマンがありますが、証明することは
ほぼ無理なように思います。

それぞれが歴史の中で 影響しあった事はありそうで
すが、武術という性格上 古代の文献が非常に少ない
でしょうし、文盲率が高いとそもそも文字になりにくい
でしょう。

すべての元と仮定すると 時間軸をたどるとインドか
中近東かエジプトでしょうけれど、、、

プンチャックシラットもカリ・アーニスも かなり多数
の流派があるらしいので、それぞれの共通性を確定する
のも大変な作業ですよね。

そんな事を考えると、「全てが一つのものから分かれた」
という考え方は 何も証明されていない 想像でしかない
と 現段階では考えるのがリアルでしょうね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

scu********さん

2018/9/1216:44:39

南拳って言っても範囲が広すぎる・・・。

洪家拳、詠春拳、蔡李仏家拳、南派少林拳、南派蟷螂拳、白鶴拳などありますけれども・・・。

もし仮にその説が本当だったとしても、検証はとても困難なのではありませんか?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる