ここから本文です

128kbpsで録音した音源を分割などする場合 ビットレートを指定する場合 128kbps...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1301:58:27

128kbpsで録音した音源を分割などする場合
ビットレートを指定する場合
128kbps、256kbps、それぞれにした時音質はどうなりますか?

閲覧数:
79
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kog********さん

2018/9/1302:42:47

意味不明な質問。

>128kbpsで録音した音源を分割などする場合

最重要な「オーディオファイルフォーマット」の情報が全く記載されていない。

理解できていないのでは??????
http://yamanjo.net/knowledge/others/others_12.html

>ビットレートを指定する場合

何がしたいのか意味不明。

>128kbps、256kbps、それぞれにした時音質はどうなりますか?

「128kbps」で録音しているのだから、「256kbps」に変換しても意味が無い、ということがわかっていないのでは???????

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mc_********さん

2018/9/1814:33:41

MP3の話と仮定した上で・・・

既出の通り256kbpsの方が理論的には劣化の幅を抑えられることを期待できるが元が128kbpsではそこまでする必要はない、容量の無駄

プロフィール画像

カテゴリマスター

zna********さん

2018/9/1813:29:31

128kbpsで録音したものならどちらもそのままですね。256kbpsだと音質はそのままでファイルサイズだけ大きくなります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

2018/9/1312:23:42

MP3 DIRECTCUT を使って、無劣化で分割して128kbpsのまま。が最も良いはず。

いずれにしても再変換すると音質は落ちます。高いレートにするのも容量が増えるだけでほとんど意味なし。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sya********さん

2018/9/1309:26:17

「128kbpsで録音した音源を分割などする場合」

例えば、3分間録音した音声を1分のところで2つに分割する、という感じですか?


その分割するソフトの仕様によりますね。

(1)たとえば、MP3形式のファイルをMP3のままズバッと1分のところでぶった斬るタイプの編集ソフトであれば、128kbpsのビットレートのまま、基本的には音質劣化はなしです。

おそらくほとんどの編集ソフトは次のような方式だと思います。
(2)MP3などの圧縮されたオーディオ・ファイルをファイル変換してWAVみたいな非圧縮音声形式にして、それをPCのメモリ上に展開して、編集作業を可能にする。
編集作業が完了したら、音声を圧縮して保存する。

音声圧縮技術というのは、基本的に不可逆圧縮なんです。(FLACというやつは特殊で可逆圧縮だけど)
カンタンに言うと、圧縮する際に音声の劣化が発生して、これは元に戻せない。音声は劣化したまま、というやつ。
で、(2)のタイプの編集ソフトを使うと、編集するたびに再度圧縮がかかるから、どんどん音質が劣化します。

「128kbps、256kbps、それぞれにした時音質はどうなりますか?」

実際に試したわけではないですが、128kbpsは圧縮率が高いから音質劣化の具合も大きめ、256kbpsは圧縮率が低めだから多少はまし。
しかし、元々の音声が128kbpsであれば、すでにその段階で音質は相当劣化しているので、それを分割編集後、128kbpsであろうが256kbpsであろうが、どちらで保存しても、元々の音声以上に音質が回復することはあり得ないわけで、kog********さんが回答されているように「意味が無い」となります。

このあたりは圧縮音声を扱う上では、超基本的な約束事なので、ネット検索を利用して、しっかり把握されておいたほうが良いかと思います。

https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=crmas&p=%E9%9F%B3%E5%...

プロフィール画像

カテゴリマスター

izm********さん

2018/9/1308:42:57

128kbpsとのことなのでMP3などの圧縮されたものだと思います。
分割は何らかの波形編集ソフトを使うのだと思いますが、多くの場合は読み込むさいにデコードされてWAVファイルと同じような形式でメモリーに展開されるのだと思います。そして書き出しの際にふたたび圧縮されるのではないでしょうか。
詳しいことはで使うソフトにもよるでしょうが、音質は以下のように推移すると思います。
元の128kbpsを「劣化圧縮ファイル」と表現します。

「劣化圧縮ファイル」→ソフト→デコードされるが音質は「劣化圧縮ファイル」のまま
ソフト→分割して128kbpsで書き出し→音質は「劣化圧縮ファイル」がさらに劣化
ソフト→分割して256kbpsで書き出し→音質は「劣化圧縮ファイル」がさらに劣化するが128よりはまし

以上、経験的にこんな感じかなと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる