ここから本文です

話題の「おからパウダーダイエット」は乾燥した「パウダー」じゃないと、生のおか...

for********さん

2018/9/2012:00:03

話題の「おからパウダーダイエット」は乾燥した「パウダー」じゃないと、生のおからでは、痩せホルモン「アディポネクチン」が増加は期待できないのでしょうか?

閲覧数:
431
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jxm********さん

2018/9/2208:58:39

アディポネクチンというホルモンですが、ざっくりいうと健康的な脂肪細胞から分泌されるものです。なので、BMIが25以上の軽度肥満状態であったり中性脂肪が多い状態であると、いくらおからが体にいいものだとしてもその効果を発揮しにくいものになってしまいます。

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されているのなら、脂肪が多く太った人のほうがたくさん分泌されるのでは?と思いがちですが脂肪や内臓脂肪が多くなればなるほど、アディポネクチンの分泌量が減ってしまうことがわかっています。
そのメカニズムに関しては残念ながらすべてが明らかになっているわけではないのですが、悪玉物質との関連が一因に考えられています。太っている状態はいわば狭い密室に脂肪細胞が詰め込まれている状態で、詰め込まれた脂肪細胞が炎症を起こすと炎症細胞であるマクロファージがそこに近づいてきます。すると悪玉物質が分泌されてしまい、代わりに善玉物質であるアディポネクチンの分泌が減ってしまうと考えられています。(脂肪細胞も正常な状態にならないと働けないって感じですね。)

結論を言いますと、生でもパウダーでも効果は変わらないと思います。他の食品ダイエットはわかりませんが、アディポネクチンの作用を利用したいならまずはアディポネクチンが働きやすい体づくりからはじめてもらうと成功しやすいのではと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる