ここから本文です

与那国島海底遺跡?ムー大陸?などは、 ネアンデルタール人、クリミア・タタール...

mol********さん

2018/9/1322:18:06

与那国島海底遺跡?ムー大陸?などは、
ネアンデルタール人、クリミア・タタール人などが
関係してるような見解の学者っていますか?

なんか?

そういう古代遺跡みたいな所に、
大きい人の人骨が発掘されたとうる覚えに記憶してるが、
ネアンデルタール人って、170cm~200cmと
大柄でマンモスやサイを、
石か何かで撲殺していたと聞いたことがあります。
しかも、脳みその量が、我々ホモサピエンスよりも多いらしいので
見つかってないだけで、
村規模の文明を築いても不思議は無かったのでは?

もしくは、DNAからいくと我々人類とネアンデルタール人、
タタール人の混血も確認されているわけで、
ホモサピエンスとユーラシアを支配していたネアンデルタール人による
共同の集落跡が、古代文明前の古代遺跡の正体だったりしませんか?
本当に居住地が洞窟ばかりだったのか?
そんな疑念からの質問です。

ネアンデルタール,ネアンデルタール人,古代遺跡,クリミア・タタール人,我々ホモサピエンス,ニジノソト,ネグロイド

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
67
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

niz********さん

2018/9/1404:03:39

ネアンデルタール人の脳容量が
大きかったのは、

大柄で肉弾戦を好み、
筋肉などに関する神経が
多かったために
そこの部分により、大きかった
と言う考えもあります。

脳の容量は神経が増えると
大きくなります。
※神経細胞の数は
同時代の同種間での
差は無いそうです。

ネアンデルタール人の洞窟では
刻んだ後と壁画が見つかって
いますが人類のモノと比較
すると器用さには、
とても差があると考えられます。

ネアンデルタール人と人類の
混血はネグロイドでは
確認出来ないと見たコトが
あります。

▷的外れ回答ですが、
ネアンデルタール人の知性が
不器用とは言え、
思われていたより高いのでは
無いか?と言う考えも
出来そうですね。

参考までに。

ニジノソト

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ito********さん

2018/9/1617:49:59

ネアンデルタール人は基本集団行動が苦手だったので村規模の文明は作れないと思います知ったかですいません

nnn********さん

2018/9/1416:46:05

人類に対する淘汰圧がすごいです。つきに見放されました。愛がない。
ほかにも身長10m以上の巨人族、身長30以下の小人族などなど。
現在進行形で黒人、ポリネシアンアイランダー、魔法使い、抵抗する
日本人とその一味、アメリカ先住民がターゲットです。最後白人。
天国の一部帝国のアトランティスがおこっています。平和な世界希望。

txr********さん

2018/9/1413:44:07

>与那国島海底遺跡?ムー大陸?

むしろ、今時まだそんなデマを信じている人がいることの方が不思議w

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる