ここから本文です

ソ・ヒョンギョン脚本家にとって、「黄金色の私の人生」でパク・シフを使うことは...

doh********さん

2018/9/1420:50:54

ソ・ヒョンギョン脚本家にとって、「黄金色の私の人生」でパク・シフを使うことはリスクがあったはず!

彼女はパク・シフの演技で、「検事プリンセス」のソ・イヌと今回のチェ・ドギョンをオーパラップさせたのでしょうか?


嘘をついて財閥の娘になったが、反省し一所懸命仕事を頑張るジアン。

父を殺人犯にして自らは会社経営で裕福になり、復習しようもしたがその娘を好きになり葛藤するソ・イヌ弁護士。

パク・シフに賭けたのでしょうか?

閲覧数:
72
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pri********さん

2018/9/1423:05:52

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jks********さん

2018/9/1422:28:05

監督や脚本家では有りません。

パク・シフの地上波復帰を後押ししたのはKBSです。

地上波復帰第一作と言う事で注目を集め、視聴率UPを画策したのでは?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる