ここから本文です

コスタリカ戦、過大評価し過ぎじゃないか・・・・中島なんてシュートミス多かった...

por********さん

2018/9/1500:40:57

コスタリカ戦、過大評価し過ぎじゃないか・・・・中島なんてシュートミス多かったし、ドリブルで勝負仕掛けた数が多かっただけで、情弱からしてみれば「かっこいい!」と思うだろうけど、点数に繋がった南野の一点意

外まともに評価出来ないでしょ・・・・
そう思いませんか?
0点で抑えられたのは、たまたまだと思う。
そう思いませんか?

閲覧数:
61
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gop********さん

2018/9/1508:15:55

あの試合は「若手選手が結果を残そうと積極的にプレーした」という意味で価値のある試合です。
そういう意味では、ドリブルで仕掛けた回数が多いというのは充分に評価できることですよ。
これからロシアW杯のメンバーを脅かしていこうという立場の若手が、ミスを恐れて無難にプレーしてたのでは話になりませんからね。実際そういう選手は少なくありませんし。

代表経験も浅い選手が多いんですから、完璧さやハイレベルさを求めるのは無理です。
ただ個々で結果を追い求めることは気持ちひとつで出来ます。その姿勢は見れた訳ですから、第一歩としては合格点でしょう。

ただ0に抑えられたのはたまたまという点には同意出来ます。というかコスタリカの質のお陰です。

コスタリカも若手中心の構成で来てたので、決して質の高いチームではありませんでした。
その中で地の利を生かして優位に試合を運べた訳ですが、バランスは明らかに攻撃偏重です。

たまたまコスタリカが、そこの脆さを突く経験も能力も持ち合わせていなかっただけで、少し経験のあるチームを相手にすると、あのサッカーの場合、打ち合いになるはず。
ちょうどW杯のベルギー戦のように。

今回は「若手の発掘」がメインテーマですから別に良いにしても、このサッカーが今後も肯定され、このままの路線で戦っていくのであれば、日本はロシアW杯の経験を生かせていないということになります。
「勝つべき試合を確実に勝つ」
これがW杯から得た日本の課題です。それゆえ攻守のバランスは徹底していかないといけない。

取り敢えず今回に関しては、充分に評価できるものだとは思います。
しかしまだ1試合だけ。チームとして評価出来るものは何もありません。
それを見て能天気に「面白いサッカーだ!」なんて浮かれているサポーターやマスコミを見るとゾッとしますね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる