ここから本文です

城における、堀切の役割ってなんですか?

ano********さん

2018/9/1518:47:44

城における、堀切の役割ってなんですか?

閲覧数:
44
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

川崎さん

2018/9/1720:54:48

堀切とは、簡単に言いますと、山の尾根を断ち切って、敵の接近を阻止するための堀です。
平時や、味方が移動する際には、橋を架けたりしていました。
敵がせまると、堀切に架かる橋を落としたりしていました。

竪掘と組み合わせて、山の尾根から麓まで延びている場合もあります。

土塁や、門・木戸・塀などとも組み合わせていた場合もあります。
この場合、尾根筋から迫る敵は、一度は堀切の堀底に下り、そこから斜面を登って門などを破る必要があります。

彦根城の天秤櫓の前面や、愛知県の古宮城にある山を真っ二つに割る大堀切が有名ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mas********さん

2018/9/1520:54:51

山城によくある防御形式

山の尾根道を「掘り」下げて道を「切る」事で、攻めてくる敵を足止めさせ、弓や鉄砲で狙い撃つ。

for********さん

2018/9/1519:29:09

例えば本丸と二の丸の間にある堀切。
敵が二の丸を落としても、すぐには本丸に入れない。
そんな仕掛けです。

mug********さん

2018/9/1519:09:09

堀切も土塁と同じ役割です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる