ここから本文です

絶食対応中の患者。 イレウス管挿入中。 補液(ビーフリード1000cc+ソルデム3A...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1522:39:25

絶食対応中の患者。
イレウス管挿入中。
補液(ビーフリード1000cc+ソルデム3A+ビタメジンなど)を落としていますが、点滴は長い時間落とすのと短時間で落とすのとどこに違いがありますか?

血糖の変化や電解質が関係しているのか...?納得出来る解説が見つけられなかったので質問させて頂きました。

閲覧数:
152
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

san********さん

2018/9/1523:07:45

早く落とせば落とすほど、心機能や血糖上昇に影響がありますが、よほどでない限り問題ありません。
よほどというのは、高齢であったり、心臓腎臓疾患を持った患者、耐糖能の悪い患者などです。

たとえば、500ccのバッグを2時間で落とすのと、8時間で落とすのは、“500ccスポーツドリンクをちびちび2時間で飲むのと8時間で飲むのは、何か体液に違いがありますか?”
という疑問とほぼ同じです。(腸管からの吸収という1プロセス経てる分が、違うと言えば違いますが。)まあ、そんな違わないですよね。

強いて言えば、2時間で飲みきった方が、一時的に循環体液量が増える程度が大きいから、心臓には負担でしょうし、血糖値の上がりも、大きいかもしれません。まあでも強いて言えば、といったところ。心機能や耐糖能が正常であれば。

電解質はほぼ影響ないと思います。腎臓が廃絶に近いぐらい悪かったらカリウムとか上がるかもしれませんが、そもそもそんな人にはビーフリードやソルデムを使わないでしょう。

1000ccでも同じです。これを30分や1時間で落とすならともかく、通常の範囲の点滴速度の遅い早いであれば500ccと考えは同じです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/9/1523:39:05

    回答ありがとうございます!それでは、10時間で落とすのと24時間で落とすのとではそこまで変わらないということでしょうか?
    先輩が「10時間投与だと、14時間何も無い状態だから」とのことでしたが、そこまで影響があるようには思えず....。
    心臓への負荷や血糖値の推移が主な違いと考えてよろしいでしょうか。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/16 08:49:55

回答ありがとうございました!
とても分かりやすかったです。

「ソルデム 違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる