ここから本文です

デスラー総統が新たなるのゴルバ戦と、3でボラーとの初戦で艦隊編成が違うのはど...

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/9/1611:49:04

デスラー総統が新たなるのゴルバ戦と、3でボラーとの初戦で艦隊編成が違うのはどうしてなんでしょう?

ヤマトと別れたときは赤い戦闘空母だけでしたよね。
でも3では緑の戦闘空母と複数のガミラス艦がいました。

これはイスカンダルを追いかける時に遅れていた艦隊なんでしょうか?

閲覧数:
38
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2018/9/1811:25:05

「宇宙戦艦ヤマト1」でヤマトが撃沈したガミラス艦は200未満です。
これに対し、バラン星でドメルが率いていたガミラス艦隊は一万を超えていました。
「新たなる旅立ち」でデスラーが率いていた艦艇数は30未満というところでしょう。

この引き算をすればガミラスには残り一万近くの艦艇が残っていたことになります。
更に、ガミラス本星は破壊されましたが、他の植民惑星に関しては冥王星とバラン星以外は無傷で残っています。新造戦艦を作る国力はまだ残っているのです。

「ヤマト3」の回想シーンでデスラーが機上していた緑の戦闘空母は、21話でダゴン将軍が指揮していた戦闘空母と同型艦で全長522mもあり、「新たなる」で登場した赤い戦闘空母(全長200m)の二倍以上ある大型艦です。
「3」の16話でガルマンガミラスのパレードに参加していたのが、質問にある緑の戦闘空母と同型である可能性が高いです。

仮説として、「デスラーは自分の直轄艦隊以外にデスラー砲を装備させない」と言われてまして、緑のデスラー戦闘空母にはデスラー砲が装備されていたが、ダゴンの戦闘空母には装備していないのではという、装備の違いがあるのでは?と考えられます。(自分にデスラー砲が向けられるのは耐え難いのでしょう)

制作側の都合ですが、「ヤマトよ永遠に」の後、スピンオフ作品「デスラーズ・ウォー」(仮題「キング・オブ・デスラー」)と呼ばれる劇場用作品が企画倒れしていて、その映画に向けて、制作された一部のフィルムが「ヤマト3」のデスラーの回想でガルマンガミラス独立戦争シーンです。
新デザインの戦闘空母で新作映画を作っていたので、その設定を「3」でも流用したのです。(見たかったなー、作ればやがて黒字になったと思います)
「2199」シリーズではこのもったいない設定を無駄なく生かしてほしいものです。

質問した人からのコメント

2018/9/18 17:15:00

回答ありがとうございます!
そう考えると暗黒星団と戦ったのはいわば
親衛艦隊というか2でようやく合流できた一部だったわけですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる