ここから本文です

妖怪や怪人、UMA、動物、悪魔について

アバター

ID非公開さん

2018/9/1802:50:23

妖怪や怪人、UMA、動物、悪魔について

人の身体の一部(血や臓器など)をかじったり、食べてしまったり、盗んでしまうとされている存在を教えてください。
吸血鬼やゾンビ、性を食す(?)サキュバスなど。

サメや熊のような肉食動物が人を食べてしまった!というようなお話ではなく、昔話に出てくるような伝説的な存在でです。よろしくお願いします。

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

いけずきさん

2018/9/1806:36:15

荼枳尼天(だきにてん)
元々はインド由来の人肉を食らう夜叉。
仏教に取り入れられ日本に伝わり、その途上で様々な信仰内容が
習合して、なかなかに複雑な女神さまになっています。

人間の心臓を食らうが、大日如来から生者を食う事を禁じられる。
ただ、食わない事には荼枳尼が生きていけないので、人の死を
6か月前に予知する力を与えられ、死の直後に心臓を取って食うように
なった。
http://tobifudo.jp/newmon/shinbutu/dagini.html

荼枳尼天を祀れば栄耀栄華を与えられるが、違約があれば直ちに災厄が
下るとか、繁栄は一代限りとか、他にも性的な儀式があったという
話など、いろいろな意味で危ない女神。

荼枳尼天(だきにてん)
元々はインド由来の人肉を食らう夜叉。...

  • いけずきさん

    2018/9/1819:24:11

    リャナンシー
    アイルランドの伝承に出てくる妖精。
    その名は “妖精の恋人” という意味。
    若く美しい女の姿で、その愛を受け入れた男に詩や歌と
    いった芸術の才能を与えるが、引き換えに男の精気を
    奪うため、取り憑かれた者は死に至る事になる。
    芸術家に短命の者が多いのは、リャナンシーに憑かれた
    ためとされる。

    小説やマンガにも結構取り上げられる妖精。
    最近では『魔法使いの嫁』で、相手に本気で惚れてしまい
    彼が老いるまでずっと寄り添い続けるリャナンシーが
    登場していました。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kai********さん

2018/9/1811:30:43

河童:尻こだまを抜くと言われる。
尻小玉とも書き肛門にあると言われる玉のこと

雷様:雷がなる日に臍を出していると臍を取られるそうだ。

天狗:囲炉裏にあたってばかりいると皮膚に出来る"火斑(まだら)"を
剥ぎにくるそうだ。

狒々:人の生死を予言し人間を喰らうといわれる妖怪。
人の肝が好物。女もさらって犯して殺す。

洋物はキャラの解釈が違いすぎて元がわからん。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる