ここから本文です

消費者金融でお金を借りる時、金利は借りる額が高い程低くなるのですか?

アバター

ID非公開さん

2018/9/1810:50:12

消費者金融でお金を借りる時、金利は借りる額が高い程低くなるのですか?

金利はどの額でどの%が適用されるのでしょうか?

閲覧数:
55
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bed********さん

2018/9/1821:52:21

具体的にいくらで何%とは申し上げづらいですが、金融機関からすれば貸付の金利は費用対効果となりますので、回収率や調達金利、その他の経費が影響します。


単純比較で同じ商品で100千円1年で貸すのと、1,000千円5年で貸すのとでは事務手続きはほとんど変わりませんし、回収率もそんなには変わらないと思います。ただし金融機関の収益は大きく変わりますので、多少金利を下げてもたくさん借りてもらった方が金利を下げることが可能となります。


住宅ローンをはじめとする個人の目的別ローンについては金額で金利が変わることはあまりありませんが、フリーローンやカードローンについては借入額は極度額で結構な差がでることがあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/9/1820:22:51

はじめまして。
私は実際に消費者金融での勤務経験があるので参考にしていただけると思います。

まず、消費者金融の金利は、大手でも中小でも、いわゆる「上限金利」目一杯の金利設定で、どの会社も横並びで変わりません。

具体的には、

元本10万円未満・・20%
元本10万円以上100万円未満・・18%
元本100万円以上・・15%

となっています。

また、損害利息についても、消費者金融のように営業目的の場合は20%までになっています。

この金利を高いと捉えるのか低いと捉えるのかは、それぞれですが、昔に比べると、各段に低くなっているのは事実です。

出資法が制定されたのは、昭和29年ですが、その当時の金利はなんと年率109.5%という、現在では、考えられない高金利になっていました。

その後、昭和58年に73%、昭和61年に54.75%、平成3年に40.004%、平成12年に29.2%と段階的に金利の引き下げが行われ、平成22年の改正では20%になりました。

また、金利だけのことを考えれば、同じカードローンであれば、銀行カードローンは、消費者金融よりも、もう一段低い金利設定になっています。

但し、消費者金融のように、無利息サービスを採用していないので、

・短期利用は消費者金融
・長期利用は銀行カードローン

と使い分けることもおすすめです。

※参考記事:長期利用予定か、短期利用か

http://cashingood.net/column/sagashikata/%E9%95%B7%E6%9C%9F%E5%88%A...

kim********さん

2018/9/1811:05:55

消費者金融の金利は、
大体、3~18%です。

10~99万円では、金利18%です。
100~300万円で、15%。
301~500万円で、7.7%。
501~800万円で、4.7%です。
3%の金利で借入ができるのは、手取り年収で1500万円以上の
方に限ると言うことです。なお、収入証明書は、毎年、
提出する条件が付くようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる