ここから本文です

スチールシャフトの内側のサビについてお教えください。 最近ゴルフを始め、初心...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1900:58:12

スチールシャフトの内側のサビについてお教えください。
最近ゴルフを始め、初心者向けとのことで中古のPING、G25アイアンを購入しました。

グリップを自分で交換しようと剥がしたところ、すべてクラブのシャフトの内側にうっすらと画像のようなサビがありました。
確認のため購入店に持ち込んだ所、数年のたったスチールシャフト(NS PRO 950 GH)では一般的なサビで、空気中の水分などで錆びる量なので問題ないとのことでした。はじめてのクラブ購入なので粗悪品を掴まされたのではないかなど不安です。

・購入店がいうようにスチールシャフトとしては一般的なサビでしょうか?(粗悪品ではないか)
・これ以上サビが進行しないようにシャフトの内部に556をシャフト内部に行き渡るように吹きかけようと思いますが問題ないでしょうか?
・556以外にサビを落とすもしくは進行させない良い対処方法はないでしょうか?

詳しい方アドバイスの程よろしくお願いいたします。

NSPRO950GH,スチールシャフト,購入店,サビ,G25アイアン,グリップ,RS-930S

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
228
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dor********さん

2018/9/1917:25:50

中途半端な防錆は辞めたほうがよくないですか?

自分は半永久に効果が持続する RESPO 防錆スプレー RS-930S
https://www.respo.net/spray/930.html

その位の錆ならスプレーしておけば錆取りの必要もありません
気になるならスプレーしてブラシを走らせておけば良いかと思います

5-56は主成分は以下のようになっています
潤滑添加剤;10%
防錆添加剤;10%
鉱物油;10~30%
石油系溶剤;45~65%
プロパン;10~30%
ブタン;10~30%
なので、(長期の)防錆効果は殆ど期待できません

また、石油系溶剤を含んでいるため、無香性タイプを除きゴムやプラスチック、塗装などを傷めてしまう恐れがありますよ
グリップを溶かしてしまうということです
*RS-930Sは「ゴム・樹脂・塗装面にも使用可能です」と記載あります

RS-930Sはママチャリのフレーム内に使っていますが
7年くらいでしょうか錆なんて見えません
*フレームに小さな穴が開いているでしょう?
あそこにノズルを差し込んでスプレーしているだけ

決して5-56を否定しているわけではありません
頻繁にグリップを交換しますので長期の効果は期待しなくて良いのでしょうが
2,000円の防錆スプレーで良いのですから
どうせ使うのならこちらが良いかと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aka********さん

2018/9/1916:43:20

私も先日グリップエンドを見たら、少し錆びらしきものがあったので、今度グリップを交換する時に、柄の長いブラシ等で先端まで入れて、シリコンスプレー等で掃除をして錆びを取る予定です。
柄の長いブラシを探して、ヘッドの付け根まで入れて、ごしごしさせて、シリコンスプレーで錆びを落としてから、再度スプレーをした後、よく乾かして、グリップエンドを両面テープでふさいで、グリップを交換する予定です。
前のグリップが、カデロだったので、このグリップはスチールシャフトには向かないと思いました。

las********さん

2018/9/1910:03:17

綿棒のでかい物を作り、556でOKだと思いますが、シャフトの中に
落とすと厄介なので要注意です。

私は錆び落としと、防錆効果が高いと言われる【 HALK 】と、
556の代わりに【 LS.BELL.HANMER 】を使っています。
。。。ベルハンマーは普段使いにも役に立ちます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mtn********さん

2018/9/1908:18:25

量販店さん・・・・・すべて デタラメ・・・

sen********さん

2018/9/1908:05:57

結構なサビですねぇ私の20数年前のクラブでも内部は錆びてませんよ
グリップ交換時に556のようなものを中に少しだけ流し込み逆さまにして翌日まで置いて余分な量を抜きます
それからグリップを装着してきましたから中を覗くかぎりはサビは無いです。
また私が使用しているシャフトは内部がサビないコーティング加工がされているとも聞きましたが 本当かどうかは分かりません(笑)

sho********さん

2018/9/1905:42:55

ショップとしてはそう言う以外にはないでしょうね。
前のオーナーが雨天決行型のプレーヤーだったのかもしれません。
シャフト内部のサビが著しくシャフトの強度を落とすことはないと思いますが気になるので手当てはした方がいいですね。
ただ556をふりかけるより、まずは清掃です。ゴルフ工房に頼む方法もありますが、パイプ清掃用の細いブラシを細長い棒にしっかりと固定して、さび取りクリームを付けてゴシゴシしてみたらいかがですか?
556はグリップを装着した後でグリップエンド側の空気孔から染み出てきたら、グリップが滑るようになるので、やめた方がいいとおもいます。クラブは常にグリップ側を下にしてキャディバッグに入れるから念のためです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる