ここから本文です

後遺障害12級に認定されました。 これからの事(示談内容などの交渉)は弁護士に任...

アバター

ID非公開さん

2018/9/1915:25:21

後遺障害12級に認定されました。
これからの事(示談内容などの交渉)は弁護士に任せた方がよいですか?

メリットが大きいのであれば弁護士にお任せしたいですが、費用や時間など全く無知で迷っております。

どのようなメリット(示談金の増減など)があるのか、具体的に教えてください。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
230
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鬼沢健士さんの画像

専門家

鬼沢健士さん

リクエストマッチ

2018/9/2010:12:13

弁護士です。

過失割合によります。
過失が2割程度までならメリット十分だと思います。

弁護士に依頼するメリットは、賠償金の額が増えるということです。極端に不正、過大な受診がない限りは減ることはあり得ません。
弁護士費用を考慮しても増えます(弁護士費用を考慮して減るなら頼む人はいませんので、弁護士の営業も成り立ちません。)。

費用や時間は各弁護士によって大きく違いますが、増えた額によって変動する契約の弁護士が大半です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

鬼沢健士さんの画像

鬼沢健士

弁護士

親身、ていねいをモットーに、わかりやすい説明を心がけています

交通事故案件(被害者側)、労働案件、少年事件をメインに取り扱っています。 交通事故案件は、被害者側専門、完全成功報酬制が基本です。メール相談可。連絡先明記の上、保険会社提示書面をメールかFAXするだけで返答いたします。 知恵袋経由の方は、1割...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tha********さん

2018/9/1917:20:06

先ずは、交通事故に関して無料相談を受けている弁護士をネットで探して話してみる事から始めましょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

リクエストマッチ

2018/9/1916:12:20

過失割合にもよりますが少なくとも10:0なら弁護士費用考えてもメリットは十分考えられると思いますよ。

解決までの時間はかかるかもしれませんが弁護士に依頼せず保険の提示額で受け取るより弁護士費用など考えてもそれ以上の金額が受け取れることは十分考えられます。

また弁護士といってもまずは相談してそのあと依頼するかどうか決めればいい事なので弁護士の話を聞いて頼むかどうか決めればいいことです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる