ここから本文です

化学肥料・農薬使うなって言うからオーガニックで作ったら今度は値段が高いと言う...

mis********さん

2018/9/2100:35:23

化学肥料・農薬使うなって言うからオーガニックで作ったら今度は値段が高いと言う。添加物入れるなって言うから添加物使わないようにすると品質や保存がうんぬんって叫ぶ。

どうすれば消費者の希望に沿ったものが作り出せるのでしょう?

閲覧数:
51
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2018/9/2611:54:56

そもそも農薬とは何か?を消費者や生産者さえも勘違いしています。
農薬とは農水省の安全性試験に合格した薬品のみ「農薬」と言われる物で、適正量の使用なら健康や味に全く問題がない物です。 例えば農薬使用の野菜と農薬を使用しない野菜だと安全面だと農薬を使用した方が人体には安全と言うエビデンスが出ています。 無農薬だと目に見えないウイルスがウヨウヨ付着しています、当たり前ですが天然の物には例外なく毒が存在し、ファイトアレルゲンと言う虫やウイルスが付着した野菜は天然毒の濃度が高まる為、人体への影響が強いです。

無添加も同じくですが、人体への最も悪影響するカビがたくさん繁殖します。
添加物や農薬は知られていませんが毒物・劇物・普通物に分類すると普通物のが多いんですよ。 因みに適正使用料の農薬と塩0.1グラムではどちらが害があるかと言うと塩のが害があるんですよね! でも一番怖いのが先ほど言いましたが、農薬とは農水省の安全性試験の212項目すべてクリアした(試験料金何と12億円)薬品だけが農薬と言う称号が貰えるのですが、逆にその農薬試験に落ちた危険な薬品を使えば無農薬になります! 農薬になれなかった薬品を使用して農薬では無いから無農薬と言う業者が後を絶ちません!

ちなみにですが無農薬と言う表記は法律で禁止されてるのを知らない生産者が多すぎです。 東京農業大学の論文では現在オーガニックとうたってる野菜業者の9割が農薬試験に落ちた危険な薬品を使って無農薬として販売してる野菜が市場に多く出ているそうです。脱法野菜って見出しで読売新聞に取り上げられてましたよ

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bro********さん

2018/9/2110:09:34

消費者の嗜好は千差万別です。その様な商品であっても、万人が評価するものではありません。

その様な商品の利点・欠点を理解しつつ、見合った価格で購入してくれる消費者へ宣伝・販売できる体制を整える事が大切かと存じます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる