ここから本文です

赤穂浪士に出てくる矢頭長助は家老の大石内蔵助の信頼が厚く、浅野家断絶となった...

oil********さん

2018/9/2322:23:04

赤穂浪士に出てくる矢頭長助は家老の大石内蔵助の信頼が厚く、浅野家断絶となったときには、下級武士であるにも拘わらず、

大石内蔵助から 仇討ちのため用意した秘密の帳簿(裏帳簿)を預かる役目を仰せつかったそうですが、これは単に帳簿を預かっただけなのか、それとも経理担当のように帳簿付けや入出金の管理も任されていたのでしょうか。

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2018/9/2419:14:04

矢頭長助は25石5人扶持というい低い身分ですがもともと勘定方なので藩の財政に関わっていました。同志で勘定方の者は他に岡島八十右衛門(37歳・20石5人扶持)がいますが、年齢的にも矢頭長助が年長者でもあり内蔵助の信頼を得ていたと思います。単に帳簿付けだけでなく、入出金の管理も含まれると思います。

  • 質問者

    oil********さん

    2018/9/2420:56:30

    ありがとうございました! m(_ _)m
    歴史秘話ヒストリアでは、お家取り潰しの際、大石内蔵助が矢頭長助に渡す帳簿の金額は600両 と書かれていました。
    その後、浪人となった矢頭長助の生活はとても貧しい暮らしで また病床についていたので 父親の代わりに息子の矢頭 右衛門七がシジミ売りなどして生活費を稼いでいたとか。大石内蔵助が会った時には 右衛門七は「餓死寸前」で大石は右衛門七に「金三両を渡した」と記録に残されているそうです。そこまで困窮した生活であったのに その公金には手を付けずに 最後まで主君に尽くしたというのは立派なことですが 一応事実と思われている話なんでしょうか?

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/9/28 13:18:41

ありがとうございました! m(_ _)m
大変勉強になりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる