ここから本文です

医師の西川史子さんが激痩せしていて心配ですが、皆さんはこの方をどう思っていま...

アバター

ID非公開さん

2018/9/2400:00:09

医師の西川史子さんが激痩せしていて心配ですが、皆さんはこの方をどう思っていますか?

子供の頃からスパルタ教育で、バレエを習っていて「バレリーナになりたい」と言うと、即ダメと言われ、

バレリーナは美味しいものも食べられない、医者は金が儲かるし、人に頭を下げる必要もない、医者になれと言われ続けたそうです。

長男のお兄さんは医者にはなっていません。

お父さんら「知識とお金だけが自分を裏切らない」と言われ続け、テストで100点を取ると1回1万円もらえていたそうです。

医者になってまず気づいたのは「お父さん、以外にお金なかったんだな」ということだそうです。

●西川家家訓●

①所詮、お金とコネがあれば世の中の99・9%は解決出来る。

②勉強が出来ない事は恥ずかしいこと。

③医者になるのに大切なのは、何をおいてもまず勉強。
図工や家庭科の提出物はプロに頼め。

④体育の時間は全力で運動せず、授業の為に体力を温存。

⑤先生には依怙贔屓される存在になれ。

⑥人の悪口は自宅で思う存分吐き出し、社会では社交辞令を言え。

⑦勉強していれば、お金は好きなだけ使って良い。

⑧集合写真に映る時は必ず真ん中に座れ。


福本亜細亜さんとの結婚も破綻し、ストレスで激痩せされたんでしょうか?

福本亜細亜,西川史子,バレリーナ,医者,お父さん,最下層,聖マリアンナ

閲覧数:
179
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

o47********さん

2018/9/2416:31:31

残酷かもしれませんが、全てが中途半端、全てが2流の御家庭ですね。

父親も私立、本人は私立でも最下層の聖マリアンナ…。
この親の考えでは、長男はそこにすら入れなかったと思うべきですよね。
下を作って見下す以外、生きる道はないと思います。

私立卒の医者がプリンスともてはやされるのは、御三家のような名門に限られますから、そこを外れると国立に行けなかった人です。

超お嬢様として育てたつもりが、結婚相手も2流で、しかも同和の家柄の方。
長男は最下層の医学部にすら入れず、娘もやっと入ったものの、他の医師には見下される存在。

西川さんは、両親は自分を愛していなかった、と認め、自覚する必要があります。
名家の人の考え方ではありませんよね。

まぁ、医者もいろいろですよ。
看護師を妻にするような不届き者もおりますので。

1回1万と言うところが、なんとも成り上がりな感じです。
たかが提出物まで人に頼んで勉強しないと私立の医学部に行けないなんて、相当頭が悪いと思われますよ。

あれもこれもしながらミスは許されないのが医者の世界ですから。

お金を上手に使う、お金に支配されない、
人脈はお金で買えないものと教えるのが名家の教育です。

他者への侮辱的な発言が目立つ方ですが、人を見下す前に、自分達こそ2流であると認めなければ、幸せは来ません。

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/24 16:59:47

勉強になりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる