ここから本文です

裏千家茶道の中級資格について。 学生時代に茶道部で、裏千家茶道の中級資格を...

アバター

ID非公開さん

2018/9/2400:42:22

裏千家茶道の中級資格について。

学生時代に茶道部で、裏千家茶道の中級資格をいただきました。
今、松平不昧公が没後200年で、故郷が大変盛り上がっているようで、なんとなくもう一度茶道

に興味がでたのですが、学生時代にいただいた免状は何か役にたつのでしょうか。

閲覧数:
105
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ken********さん

2018/9/2410:29:58

裏千家茶道の中級資格をいただいておられるという事は、許状種目としては、初級の入門、小習、茶箱点、は勿論、茶通箱、唐物、台天目、盆点、和巾点まで頂戴しておられると推察いたします。

私の推察が正しければ、今後裏千家茶道のお教室で茶道のお稽古を再開される際は、これらの種目については追加の手続き無しに順次教えていただける筈です。

若し、新しい裏千家の先生についてお稽古を再開される場合には学生時代に中級までの資格を頂いた事を申し上げて置く方が宜しいかと存じますが、几帳面な先生の場合は、許状と一緒に次の許状申請の為の用紙等を受け取っておられるかご説明したり、これまでに頂いた許状を持参してお目に掛けたりする必要があるかも知れません。

今後裏千家の茶道を続けて行く限り、事情で他の先生につかれても、それまでに頂戴した許状は一貫して有効ですから、お稽古が進めばその上の許状を申請していただく事が可能です。
但し、類似の他の流儀に移られた場合は当然家元が異なりますから、許状は当然最初から申請し直す必要がありますのでご注意下さい。

アバター

質問した人からのコメント

2018/9/25 07:53:38

詳しく教えていただきありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる