ここから本文です

こんなことしたら『こう』思われる、の『こう』は、心に住み着いた親=幼少期の親...

アバター

ID非公開さん

2018/10/307:00:03

こんなことしたら『こう』思われる、の『こう』は、心に住み着いた親=幼少期の親との体験だと言います。確かにそうです。三つ子の魂100までとは良く言ったものです。逆に、幼少期の記憶を改竄すると、人を変えるこ

とも可能 という事になるとおもいますが違いますか?

閲覧数:
44
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

alc********さん

2018/10/316:25:26

三つ子の魂100までと言うのは親の教えでは無く
元々持っている性格の事です。

その後、親や兄弟に色んな色を付けられる訳ですが
これを変える(考え直す)と
自分のアイデンティティが確立されます。

その事で人生を変える事も出来ますね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる