ここから本文です

『警察24時』や『日本全国大捜査網』など、警察に関する特番が増える季節となりま...

アバター

ID非公開さん

2018/9/2609:07:14

『警察24時』や『日本全国大捜査網』など、警察に関する特番が増える季節となりました。
それを見ていていつも『こういう目に遭ったらどうしたら良いんだろう』と思うことがあります。

それは『もらい事故』。

よく覚醒剤常習犯とかが車で大逃走劇を広げて捕まるというシーンがあります。この逃走の時に何の罪もない一般ドライバーの車にバコバコぶつけて逃げ回りますよね?
テレビで見るだけで10台以上傷つけている場合もあります。

こんな時でも通常の事故として処理されるのでしょうか?
もし『通常の事故』として扱われるのなら、その犯人に損害賠償を請求することになると思いますが、そんな犯人に支払い能力があるとは思えないし、何より関わりたくないと思いますよね。

結局は泣き寝入りになるのでしょうか。
それともそういう事件で被害にあった時に救済してくれるシステムなどがあるのでしょうか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
66
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bs1********さん

2018/9/2609:32:15

そのための任意保険、車両保険 人身傷害保険特約に加入しておきましょう。

それがないと修理費用は自費ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

k_u********さん

2018/9/2908:49:39

車の保険に弁護士特約をつけておくと良い。
便利ですよ。特に相手が100%悪い時は。

プロフィール画像

カテゴリマスター

han********さん

2018/9/2620:37:15

結局は泣き寝入りになるのでしょうか。
そういう事件で被害にあった時に救済してくれるシステムなどがあるのでしょうか。

『ひき逃げ・盗難車などの被害にあった場合?』

○身体傷害(損害)
☆盗難車の場合は、キーをつけたまま盗難されたとか管理に問題がある場合は、盗難車の所有者に対しで賠償請求可能です。

☆ひき逃げや盗難車で自賠責保険が適応されない場合は、政府の救済事業で概ね自賠責保険と同等の補償を受ける事ができます。
・治療費など120万円
・死亡時 3000万円
・後遺障害4000万円

☆相手が飲酒や無免許であった場合でも、任意保険にしていれば保険金が支払われます。

☆警察が無理に追走した結果、第三者が被害に遭った場合は、警察(都道府県)に賠償責任が生じることがほとんどですから、近年は無理な追跡はしません。

○物損(車両損害等)
☆相手が特定されて、任意保険に加入していた場合は保険金が支払われます。(盗難車・承諾無し使用は不可)

・その他相手が特定されても、支払い能力が無い場合は、裁判で勝訴しても取れません。

・自分の車両は自分の車両保険でカバーするしかありません。


☆こんな時でも通常の事故として処理されるのでしょうか?

事件とは別に、交通事故として事故処理します。

mit********さん

2018/9/2609:17:35

ですから、任意保険で、車両保険〔自責・自損事故〕にも加入すべき
なのです。これだと、全額では無いにしろ、保証されるでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる