ここから本文です

最新の戸建てには、浴室乾燥や二重窓、防犯シャッター、ふろ場が広い等が標準設備...

gya********さん

2018/10/101:09:49

最新の戸建てには、浴室乾燥や二重窓、防犯シャッター、ふろ場が広い等が標準設備の場合が多いですが、防犯カメラの設備が一般的では無いのはどうしてなのでしょうか?今はカメラも安価ですし、

動画をクラウドで常時アップロード等も簡単で、防犯上も有用だと思うのですが、なぜ普及していないのでしょうか、詳しい方、教えて下さい。

閲覧数:
45
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2018/10/319:10:09

浴室乾燥、二重窓、防犯シャッター、風呂場の大きさ等は、全て住宅内設備で完結するもので、さらに家を建てる際にも、住宅メーカー単体でどうにかなるものばかりです。また、費用もそんなに高額にはなりません。だから標準化されていると思われます。

一方、防犯カメラを備え付け、それを自宅内でモニタで見たり、ましてやクラウドで利用、の場合は、住宅内設備では完結しません。
どこのクラウドサービスを利用するにしても、予め住宅メーカーがクラウドサービスを行っている会社と契約をして設備を整える必要があります。
住宅にもインターネット設備が必要になりますし、そうなると、住宅メーカーはインターネットプロバイダや回線事業者とも契約しなくてはなりません。
つまり、カメラ単体の値段で済むことではありません。

個人でこのような設備を求める場合は、お金さえ出せば、注文住宅として個別に対応してくれるかも知れませんが、これを一般的に普及するのは費用がかかり過ぎます。
このように、
・コストがかかりすぎる。
・住宅メーカーが他社と色々と契約をして準備する必要がある。
ことから、一般的には普及していないと思われます。

どうしても防犯カメラを付けたい場合は、個人で、セコムなどのセキュリティ会社と契約して、後付けにするのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2018/10/6 00:28:03

お二方ともありがとうございました。防犯カメラも規格を統一した(ユニットが駄目になっても中身だけ交換みたいな)商品が増えれば、今より普及するとは思いますが、まだまだ厳しいのですかね。今やボルダリングで侵入してくる輩もいるから、安心できませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ctx********さん

2018/10/319:27:10

いっぱいついてるのも良いと思われますが、住宅と設備は耐用年数が違います。10数年後には何十万円もの買い替えが必要です。カメラなんて買い替えてもしれてますので、儲けにならないから付けないんですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる