ここから本文です

会社員デザイナーのポートフォリオについて 会社員デザイナーです。 会社で...

aru********さん

2018/10/308:02:46

会社員デザイナーのポートフォリオについて

会社員デザイナーです。

会社で作った物は職務著作にあたり
無許可では載せられないという事を先日、本を見て知ったのですが、
みなさん転職

にあたりポートフォリオを作る際に、転職するのでポートフォリオに掲載したいので許可をくださいという風に許可を取っているのでしょうか?

私の中では転職は、転職先が決まってから会社に報告するというというイメージなので、
先に報告するというのに違和感があるのですが…

許可を取るとすると営業を通して許可を取ることになりそうですが、転職する人間のためにそこまでしてくれるかどうか…

上司に聞いてみたところ、大丈夫だよ〜と軽く言われましたが不安になったためこちらで質問させていただきました。

補足転職エージェントを通して転職しているのですが(まだ応募はしていません)
先にpdfでポートフォリオを送るようになっており、パスワード等はつけられないようです。
ですので、pdfの方には自主制作+学生時代の作品、面接時には仕事で制作したもの+自主制作+学生時代の作品でいこうと思うのですが問題ありますでしょうか?

(担当エージェントさんに聞いたところ、
皆様前職で作ったものを載せています。
アピールできるものであれば学生時代の作品を載せても良いのではという回答でした)

閲覧数:
120
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2018/10/310:26:05

通りすがり。

>転職先が決まってから会社に報告する

報告なんてしないよ、手を回されて内定取り消しになるかも(実話)、あることないこと言いふらされて。

退職の理由は「一身上」だけで、それ以外は口外しないように。

キミは会社にとっては裏切り者であるということは忘れずに。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uki********さん

2018/10/913:15:51

私の場合は、一般的な印刷物や冊子パンフレットポスター類なら載せています。一般的に流通しているものやCF、マス媒体系などであれば逆に載せておかないと「目玉になる作品」がないので、入れる方がいいと思います。自主作品についても、ボランティアで行った行政のものや団体からの依頼のものなど、一般的に「流通レベル」のものは掲載しますが、本当に自主的なもの(ただの仲間内で作ったイベントチラシなど)がどこかのイベント会場レベルなら逆効果なので載せません。そのイベントなどが数万人規模の集客するものであれば載せます。
載せていないのは、その誌面に「個人情報」が入っていると思われるもの。流通しない内部の社内報や学内報、卒業アルバム、社内や学内向けのポスターなどは載せていないです。
また、学生時代のものも私はコンテスト受賞作品以外は載せていないです。
今の実力とは天地の差がありますし、参考にはならないと思っています。また、面接を行う側もしていますが、もし卒業後10年近く経っている年齢の方の場合は、学生時代の作品を載せている場合でその点数が多い場合は、書類選考時点でかなり下の順位に落としています。
ただ、エージェントによっては普通にPDFデータを企業様に渡しっぱなしで放置してしまう担当もいるため、職務著作なので先方にはかならず廃棄してもらうようにと念押しだけはメールなどの「記録の残るもの」でやりとりしておいた方がいいです。
私の時は、履歴書や職務経歴書までもをパスワードなしで(これはエージェント会社への提出用だったのに)作品集と一緒に先方企業へ撒かれてしまい、先方で手違いで私の写真から何からのデータを拡散して大変なことになったこともあります。
エージェントは契約さえ取れればいいというスタンスの方が多いので、そのまま「大丈夫ですよ」を鵜呑みにはしない方がいいです。

izu********さん

編集あり2018/10/319:16:08

完成品なら問題ないんじゃないんでしょうか。
世の中に出回っていて、不特定多数の人が目にすることのできるものだとしたら、それを隠しても仕方ないでしょう。

また、新卒でなく転職なので、相手にしたら仕事の成果(実績)でないと評価のしようがないと思うのですが、どうでしょう?

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

tab********さん

2018/10/313:32:05

たいがいの転職エージェントは「デザイナー」などという「特殊な技術世界」の人材の「職能」を判断し、その雇用先に紹介する人材鑑定能力はありません。

#素人が骨董品を鑑定しているようなものです。
(割れやひびがあるかどうかの確認だけ)

担当エージェントは時には24~5歳の女子社員のこともあります。
(その程度の人生経験の人間でもできる、単純な、その転職エージェント会社が作っている人材評価マニュアルにそったスクリーニング仕事)

#彼らは単なる第一書類選考で「スクリーニング作業」をすることで、金をもらうだけの口利き屋です。

PDFポートフォリオの上の画像などを、コピペできないようにすると、「PDF型式に問題があり受け付けません。」とたいがいなります。

そうすると、あなたの作品見本のPDF画像データーは、どこの誰にでもコピペ再利用し放題、担当者個人レベルの流出悪用は「全く」防ぐことができません。

著名な会社の著名な商品ですと、「このプロトタイプ(デザイン途中)の画像を流出させたのは一体誰だ!社内の担当者しか持ち出せない画像だ。」なんてかんじで

悪くするとデザイン製作会社である、今のあなたの勤務先会社が、そのデザインの注文先から「機密漏えい」で訴えられた!お前にその費用を請求する!
なんてことにもなりかねません。

なので現職の会社での作品画像は、運よく面接にまでこぎつけたときの、プリントでその場で提示するだけ。」(最後の切り札)にしておきましょう。

応募書類は「文字だけ」で「~~社の~~のデザインを考案創作しました。」
だけでいいです。

#実際にデザインのプロとして働いていない人「あきらかに子供」の回答がついています。あなたは気にすることはないです。

プロ野球選手はライバル球団に平気で移籍し、試合になったら、元の球団の選手と堂々と戦います。

同類同業の会社に、キャリアアップしてより高待遇の企業に転職は、デザイン系なら「当たり前」のことです。

pop********さん

2018/10/309:44:51

別に見せるだけなら特に許可なんかもらわなくても
良いと思いますよ。私もそうしてましたけど。

でも、質問者様がデザインしていた物をその業種のライバルの会社に
就職するために見せるのはまずいですので止めましょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる