ここから本文です

中学2年生女子です。新興宗教について… 私の父方の祖父母が何かの新興宗教に入...

dai********さん

2018/10/700:15:35

中学2年生女子です。新興宗教について…

私の父方の祖父母が何かの新興宗教に入っています。

祖母は熱心な信仰者で
道場と呼ばれるところによく行っています。
祖父はあまり熱心ではあり

ません。
父は自分はやらないけど
親の楽しみを辞めさせるのは出来ない、と
ただ見守っているだけです。
母は嫌だしちょっと気持ち悪いけど
父が信仰していないなら我慢する、と
母の両親にも言っていないようです…

小さい時はよく祖母に
神様にお祈りしようね!と言われ
何も考えず素直にお祈りしていました。
その部屋にはありがたいお言葉のような
張り紙など宗教じみたものがありました。
当時の私は純粋に
座右の銘的な何かかと思っていました。
母によると私が祖母から
ありがたい子供向け絵本や
宗教に関係あるものなどをよく貰ってきて
読ませたくなく処分に困ったようです…

私は正直ショックを受けました。
小さい頃に洗脳されそうになっていたこと
何も知らずに新興宗教に関わっていたこと
祖母は仕事をしていないのに
予定が沢山あるのはババ友てきな
お茶会に行っていたと思っていたのに
まさか宗教の集会だったこと…

私は新興宗教に興味はないし
むしろちょっと嫌です…

毎年お正月父の実家に行くのですが
初詣などは一緒にしたことがありません。
((たまたまかもしれません

本題ですが、
打ち出の小槌のようなものを持った
七福神にいそうな
太ったお爺さんにお祈りをし、
金色の丸いものにピンクと青の
棒が刺さっている十字のようなマークがある
新興宗教はどこですか??
また、そこはどんな特徴がありますか?

あと皆さんの新興宗教に対しての意見も
聞きたいです!!

閲覧数:
128
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ian********さん

2018/10/1013:19:42

画像は合ってますか?
左は世界真光文明教団(真光)の教祖岡田良一(光玉)、左はそのバッジ(記章)です
私も子供の頃祖母が「生長の家」の信者でよく一緒に近所に「白鳩」を配って一緒に歩いたり「甘露の法雨」をお守りにして持っていたり読んだりしていましたよ
祖父母というものは孫が可愛いですから無理やりなことはしないものです
新興宗教にはまる人というのは概して純粋でお人よしなものです
そう心根のねじけた根性の悪い人はいません
あなたはそう心配する必要はありません
教義はデタラメですが、それはキリスト教やイスラム教、大乗仏教も同じことで、みなデタラメです
宗教で唯一合理的なのは原始仏教ですが、これは教義が厳しすぎて相当に頭脳と精神が強靭でないと信仰しきれません
宗教とは新興宗教に限らずみなでたらめなものです

画像は合ってますか?
左は世界真光文明教団(真光)の教祖岡田良一(光玉)、左はそのバッジ(記章)です...

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zk2********さん

2018/10/1014:35:50

こんにちは。「tyran」です。


ある意味「危険」なところもあります。

私は、真光教の信者ではありませんが…昔「道場」に通っていたことがあります。

「崇教真光」、現在の教祖「岡田光央」氏。
「世界真光文明教団」、現在の教祖「関口勝利」氏。

「手かざし教団」で真光系教団は他にもいくつかありますが、基本的に同じ「神様」を祭っております。

「御親元主真光大御神:みおやもとすまひかりおおみかみ」というご神体。その正体は古代の「光神」。聖書の創造神:ヤーウエ様(イエス様の天の父)も含まれます。

「アダム/イブ」、すなわち「五色の人類:白人・黒人・赤人・青人・黄人」の神様でもあります。五色の人類は、みな「外国人」です。(日本人は、含まれません)

「仏教」での「大日如来」「阿弥陀如来」「弥勒菩薩」「観世音菩薩」等の根本仏でもあり、これから世界にご出現される「ミロクメシア:弥勒菩薩」の本体も、この「真光大御神」に繋がっております。

別名「まるチョンの神様:⦿」。(十字の中心)

教団では、イエス様も仏陀:お釈迦様も「手かざしで病気を治された」と主張します。手のひらから「神の光」が出て、「霊体・幽体・肉体」が浄まり、浄化されて病気が治ると教義します。

「⦿:ご神体」

「十字」の赤い色「縦」は「火:男性:正神」を表し、青い色「横」は「水:女性:副神」であり、「火・水」「男・女」「正しい神・準ずる神」の合体により全ては出来ているという真理を表現。

十字の真ん中、金色の「⦿」は、「真光神」を表しており「御親元主真光大御神」とは、「ヒ神:火の神」と「ス神:水の神」との合体神です。

信者(組手)さんは「⦿」と同じ意味を持つ「おみたま」と呼ばれる「ペンダント」を首から下げており、その「おみたま」を持つことで「手かざし」が可能になるとされます。(ご神体の「⦿」からも神の光が出ていると説きます)

確かに「手かざし」により「がんが治った。」「奇病が治った。」などの奇跡が起きることもあって、神の光:何らかの霊光が出ていることは確かです。


しかるに、上記「真光教団」の間違えている教義が二点あります。

①「ヒ神・ス神」のうち、「ヒ神:火の神」「ス神:水の神」の合体が「⦿」でありますが、彼らは「副神」である「ス神:水の神」をメインに祭っており、これは「逆法:さかごと」であり、間違った祭り方をされております。

メインは「縦の神:ヒ神:日神(⦿神)」です。

「御親元主真光大御神:元主(モトス)の神:ス神」という表現は正しくありません。五色の人類を創られた創造神はヒ神:火の神(日の神)だからです。

②ご神体十字の「⦿」は、「火・水」「男・女」の合体によるもので、そこから「み光」が出ているわけですが…「手かざし」は「童貞・処女」の少年少女に施光してはいけないのです。体が壊れます。

まだ「十字になっていない:SEXしていない」のに、手かざしで神の光を当て続けることは、器が未完成なのに「莫大なエネルギー」の照射により「体:うつわ」を壊すことになります。実際に「手かざし」で廃人になられた青年もおります。

「童貞・処女に手かざしをしてはいけない」と、教祖・信者は知りません。

「廃人」になれば、教団はケアすることなく「野ざらし」します。生活の面倒をみません。”中学生”に「手かざし」することが、いかに危険か「祖母様」にご理解いただきたいと思います。


長文でした。

ありがとうございました。

alm********さん

2018/10/1011:53:46

真光っぽいですね。
関わらないのが一番です。
ただしすぐに洗脳という言葉を使うのはやめたほうが良いですよ。
宗教は信者にとっては紛れもなく救いであり、自らの意思でそれを選んでいるのです。
それをあなたの価値観で洗脳と断じるべきではありません。
お祖母様には信仰の自由があり、少なくとも表向きはあなたはそれを尊重する態度を取るべきです。

aqa********さん

2018/10/907:48:32

個人が何を考えようと
自由です。

しかし、
その考えを回りの人に強要してくると
ほんとに迷惑ですね。

世界には
色々な考えがあります。

よく学んで
広い考えを持つと良いですよ。

参考までに
宗教評論家の ひろさちや さんの本を
読むことも良いですよ。

run********さん

編集あり2018/10/703:28:10

たぶん、真光系だと思います。
いままで、あなたは、手かざしということをされたり、言われたことはないですか?
祖父母の方が、その宗教をしていても自分達だけがやっていて、周りに対して強引だとか、しつこく誘うとかでなければ特に問題はないと思います。
昔から熱心に現在まで、活動しているなら、やめるのも無理だと思います。

tos********さん

2018/10/702:33:01

崇教真光かもしれません。

この世の全てを浄化し、神の世界を実現するという教え。
不幸の原因を手かざしによって解消し、人々を幸福へ導く具体的な方法だそうですが、まともな教えではありません。

また自身が邪教を信仰していなくても、親や先祖などが信仰をしていた場合は子孫もその影響(害毒と呼ぶ)を受けます。

この害毒はアメーバのように広がっていき、様々な不幸(病気や事故など)を呼ぶのです。
本来なら止めさせるのが一番ですが、説得も難しいと思うのでなるべく関わらないようにしましょう。
(教本などのグッズを持っているだけでも不幸を呼び込むので、捨てることをおすすめします)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる