ここから本文です

日本のバラエティ番組について質問です。

tam********さん

2018/10/808:46:04

日本のバラエティ番組について質問です。

他人の外見や性質、個性をじるという芸は、その人のコンプレックスにマウントを取って笑わせるハラスメントそのものなわけで、だから現在は多くの人に嫌がられてるのだと思います。昔はそれが許されていたが今は許されなくなった。時代が変わったのだと認識してます。
そこで昨今、とんねるずのそうした笑いが時代遅れだと袋叩きにされてますが、なぜとんねるずだけが標的にされるのでしょうか。上記のようないじり芸はテレビのバラエティでは王道であってほぼ全員がやってたことではないでしょうか。
ダウンタウンは知的だからそうではないというラリー遠田鳴るライターの批評もまったく的外れではないでしょうか。
ウッチャンナンチャンもナインティナインも爆笑問題もさまぁ~ずも、ビートたけしもタモリも明石家さんまも志村けんも関根勤も、最近のナイツだのサンドウィッチマンだのオードリーだののの漫才も、もっといえば落語だって古典も新作も含めてだいたいそうではないでしょうか。

とんねるずだけが糾弾されて排除されてる現状に強い違和感を覚えてます。とんねるずだけでなくすべての同類の笑いが批判されるべきではないでしょうか。

補足ダウンタウンは貧民や障碍者をコントののネタにしてました。最近では同じ吉本興業の後輩芸人に対して絶対的な主従関係でのパワハラ行為を続けてます。
爆笑問題の太田が田中の身長の低さをいじることや、さんまが女性タレントの私生活についていじることや、タモリがゲストの髪形についていじることや、他人の個性を笑いのネタにすることのすべてが俗悪だと思います。
ですからとんねるずだけを袋叩きにする感じは異様なことだと思います。

閲覧数:
45
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

buh********さん

2018/10/909:46:47

あなたの主義主張に全面的に賛同します。
私もとんねるずだけを俗悪だとして排除してしまってる風潮は異常だと思います。とんねるずが批判されるのならダウンタウンもウンナンもすべての芸人が、すべてのバラエティが批判されるべきでしょう。
とんねるずによる保毛尾田保毛夫が問題になってフジテレビの社長が謝罪して番組終了にまで至ったのに対し、ダウンタウンの黒人差別演出については日テレも吉本も謝罪してない。という事実もあります。個人事務所だから叩かれて大手事務所だから許されるというのは異常なことですよ。

しかしこの世から他人の個性をいじるという行為が亡くなったらどれほど退屈で窮屈な社会になってしまうでしょうかね。お笑いだけでな音楽や演劇などすべてのエンターテイメントが滅びてしまいますよ。
他人の個性に触れてはならない、イジってはならないというのはそれ自体が差別意識なのではないでしょうか。白杖をついて歩いてる人や車椅子の人が街中にいて、それから目を反らして関わってはならないという感覚と同じですよ。彼らに対して冗談を言ったりしてはならないというのは差別的ではないでしょうかね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる