ここから本文です

市の頸がん検診で、初めてアスカスで引っかかり組織診で軽度異形成と診断されまし...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1717:00:03

市の頸がん検診で、初めてアスカスで引っかかり組織診で軽度異形成と診断されました。

結局は軽度異形成だったのに、なぜ最初の市の細胞診でLS IL判定ではないのでしょうか。

市の細胞診の時はまだウィルスに感染してるだけで、異形成になってなかったからですか?
今回2回目の組織診を受けましたが、ウィルスは排除されず軽度異形成のままです。
軽い方だったからね、と主治医は言ってましたが。
定期的に性行為をする相手が保菌者だと、例え免疫力があってもウィルスは消えないのでしょうか。

閲覧数:
132
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2018/10/1811:49:09

免疫強ければ大半は消してくれるはずですが、消えない場合もあるかもしれませんね。

チョコラBBを定期的に服用するとHPVを消すことができると言っている医師がいますから試してみる価値はあると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる