ここから本文です

落語のタイトルを思い出せません。 おそらく柳家喬太郎さんが演られてたと思い...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1116:08:19

落語のタイトルを思い出せません。

おそらく柳家喬太郎さんが演られてたと思います。

若い侍が、茶屋に一人で行き裏手の川で立ちションをしてしまう。
茶屋の老夫妻は、それは絶対しては

いけないと後に伝える。
しばらくすると侍の元に女がやってくる。
女は使いのもので、一緒に山奥に。
そこで美しい女性がおり、次第に男女の仲になって昼夜構わず延々と営み続けてるうちに亡くなってしまうというような話だったと思うのですが

どなたかタイトルお分かりになりませんか?

閲覧数:
78
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kns********さん

2018/10/1118:38:06

吉田御殿ですね。
喬太郎さんが復活させた、艶笑落語ですね。最近ですがWOWOWで放送されました。地上波ではまず放送出来ない話ではね。

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/12 00:42:19

ありがとうございますm(_ _)m
助かりました…!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる