ここから本文です

「自閉症と診断されたけど、本当は違うかった」という事はありえるのでしょうか? ...

har********さん

2018/10/1201:19:23

「自閉症と診断されたけど、本当は違うかった」という事はありえるのでしょうか?

4月から保育園に通ってる3歳の娘(ひとりっ子)がいます
保育園に通う前まで、人見知りが激しかったり、夜寝

てくれなかったり、すごく育て辛さを感じていました
発達障害を気にして、自ら調べてみたら発達専門の病院がある事を知り、保健師さんに「その病院が気になっている」と伝えて紹介して頂きました
その病院では、脳波の検査をした訳ではありませんが「自閉症、言語1歳レベル」と診断され、凄く落ち込みました
これは、保育園に通う前の話です

でも保育園に通い始めてから、言葉も増え、しっかりしてきて、夜も寝てくれました
少しずつ、人見知りも減っていき、悩みも減りました
友達にも興味を示しているので、安心はしています

近くのかかりつけの小児科(自閉症の事も専門に取り扱ってる先生)にも、自閉症と診断された事を話したら、そこの院長先生からは「自閉症とは思えない。2歳レベルっていうのも信じられない。この診断はおかしい」と言われました

お医者様によって、違う事を言われて、どちらが本当なのか、戸惑ってます
後々色んな人に相談したら「発達専門の病院で自閉症と診断されたけど、別に問題なく学校生活送ってる」と言うママさんもいるので
すが、そういう人皆さんの周りでいますか?

うちの子も、そうであってほしいと思うのですが、やはり心配です

閲覧数:
963
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2018/10/1212:49:07

専門医と一般の小児科であれば、専門医を信じて下さい。一般の小児科では、あてになりません。
「脳波の検査をした訳ではありませんが」としてますが、自閉症等の発達障害は、脳波で診断は出来ず、癲癇の合併が疑われるような場合でなければ、脳波の検査とかしないのが普通です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2018/10/1423:29:44

✖違うかった
〇違っていた

その診断は、何回も面談したり、遊んでいる様子など
見てから、のことですか?

子供がこども発達センターの療育も担当している方に
何回か面談や遊ぶ様子を見て貰ってから、小児精神科の先生が
診断という流れで「情緒的な障害はないと思います」と
言われたことがありますが、その時にも療育の先生も、
「一度診ただけでの診断はあまり信頼が置けない」と
お話しされてましたよ。

e05********さん

2018/10/1423:07:19

自閉症ではなく、ただのバカだったなんて事は結構ありますよ。

rok********さん

2018/10/1210:46:48

はっきりいますと微妙なラインの子はたくさんいます。
実は軽度の自閉症やADHDでもきちんとした対応をすれば性格の範囲内に落とし込むことが基本的には可能です。
そのため早期に専門的な対応をすることが奨励され、無理に通常学級に入れることは良くないと言われるのです。

自閉症やADHDでもできることはできますしもちろん成長もします。
むしろ周りの子にできないことができることも珍しくありません。
例えば裸の大将こと山下清は一度見た風景を写真のように細部まで記憶できましたし、レオナルドダヴィンチやアインシュタイン、エジソンも自閉症だと言われています。
これをサヴァン(フランス語で賢者)症候群といいます。

ですから落ち込むことも心配も過剰に必要ありません。
むしろ大きな可能性を持っているかもしれませんし、軽度であれば療育などに通えば十分対応できるはずです。
大事なのは拒絶せず話を聞く耳を持つことです。
聞いたうえでこれは違うな、と判断すればより分けていけばいいのですから。

またいわゆる発達障がいは時期によって診断名が変わったりします。
明確な線引きができないものですし、検査方法でも変わります。
大事なのはできることとできないことをちゃんと把握し、できないことができるようになる工夫をしたり専門家による対応をすることが大事ですよ。

ave********さん

2018/10/1210:25:11

自閉症や発達障害は診断がとても難しいところですよね。
私は保育士をしていますが、受け持ちのお子さんで発達障害を疑い保育園の生活を専門の方に見に来てもらうことがありますが、その子にとって過ごしやすい環境や接し方をしていると問題行動が抑えられるのでいわゆるボーダーとして様子見になります。
一方で、うまく接することの出来ない保育士が担当した年には問題行動が目立ち診断に繋がることもありました。

保育士としては発達障害ではないかと思っていても診断がないお子さんもいましたし、診断までいかなくても良いのではないかと感じるお子さんが自閉症と診断されたこともありました。
診断する医者の見解も様々だと思います。

特に幼少期はよほど顕著でないと診断は難しいところだと思いますし、これかれ変わる(落ち着く)ことも充分にあると思います。乳児クラスではとても心配していても年長になる頃には他のお子さんと大差なく過ごせる姿はあります。

それと、「診断」はその子を守る為のものですよね。躾とかその子のせいではなく、生まれ持ってのものだということを周りに知ってもらったり、診断があることで支援を受けたり。
本当に発達障害があると他害をしてしまったり、生活習慣が身につかない、学習が難しかったり…
我が子に診断が付いたときにほっとする保護者の方を見ていると考えさせられます。

質問者さんのお子さんのように小さな頃の育て辛さが今は落ち着いてきたようなら、一安心ということで良いのではないでしょうか。

私個人の経験からの主観ですが、そんな小さな年で集団生活にも入っていない頃には「様子見」が多く、成長と共に落ち着いてきたら「落ち着いて良かったね」の流れが多いので、始めに診断されたお医者さんは少し早まっていたように思います。

ito********さん

2018/10/1209:10:14

発達障害の診断は診断基準に沿って診断します。
診断基準は「3歳までに…」となっていますので
保育園に通う前…2歳代で診断されたのであれば
明らかに発達に遅れがあったと判断できます。
言語1歳レベルとのことですので、単語は話せたのでしょう。

かかりつけ医が何を見て「診断はおかしい」
と言ったのかわかりませんが
3歳までの様子や発達検査の結果を知らずに告げたのであれば
見たままを判断したとも推測できます。

特に2〜3歳くらいの子の発達は早いですので
2歳代までに診断された子も
保育園・幼稚園就園したら問題なく…という子もいます。
ですが気をつけておくことは大事です。
療育に通われているのかどうかわかりませんが
できれば就学まで続けて通われた方が良いですね。

勘違いされている方が多いのですが、
発達障害(自閉症を含む)と診断された殆どの子は通常級で過ごし
コミュニケーションのトラブルは多少あっても特に問題はありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる