ここから本文です

咳をしても一人 墓の裏へ回る 其々の句の意味を教えてください。

san********さん

2018/10/1205:31:06

咳をしても一人
墓の裏へ回る
其々の句の意味を教えてください。

閲覧数:
288
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2018/10/1210:04:11

どちらも尾崎放哉 の句で、孤独をテーマにしています。いわゆる自由律俳句というもので、あまり型にはしばられない俳句です。

「咳をしても一人」は晩年に小豆島で作った句です。病気で寝ていて咳をすれば、普通は、大丈夫ですか、とか言って家族が様子を見に来ます。しかし彼は一人なので誰も声をかけてくれません。咳をしても一人。

「墓の裏へ回る」久しぶりに故郷に帰ってきた。しかし実家の人々には今さら合わせる顔もない。それでも家族の安否が気になる。そこで墓に行って、墓石の裏を見て、みんなの息災を確認する。墓の裏に回る。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる