ここから本文です

ETFのVTについて質問ですが、これって世界分散型を謳っている割には、ほとんどが米...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1211:03:30

ETFのVTについて質問ですが、これって世界分散型を謳っている割には、ほとんどが米国で、逆に中国などの新興国への割合が低すぎませんか?なぜでしょう?それと今後、投資先の比率が変わるような事はあるのでしょう

か?

閲覧数:
46
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sy_********さん

2018/10/1211:31:18

VTは世界の株式市場に分散投資するETFです。世界(先進国&新興国)の大型から小型までの株式に投資しています。投資先は47ヶ国、約8,000銘柄で全世界の時価総額の98%以上をカバーしています。

ここで、世界の株式に投資する場合、時価総額に対して割合を決めるか、各国のGDPに対して割合を決めるかがファンドによってマチマチです。

ある資料によると、2018年8月時点の世界45ケ国の時価総額のうち、アメリカは57%を占めています。

VTのアメリカの割合は、2017年3月31日現在で53%です。よって、VTは時価総額によって投資先の割合を決めていると思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/13 00:36:13

ありがとうございます!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる