ここから本文です

山小屋の激混み。 1人ずつ頭と足を交互にして、 それでもダメなら脇腹を下にして...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1220:52:21

山小屋の激混み。
1人ずつ頭と足を交互にして、
それでもダメなら脇腹を下にして
横向きに寝る。
1畳に3人とか4人とか寝る。

▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
そう言う思いをしている人たちって
時期や山域を考えるとか
テント泊にするとかの工夫を
しないのですか?
1畳に3人とか4人とか、マトモに
眠れませんよね?
山を楽しむどころか罰ゲームです。
マゾですか?

閲覧数:
144
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

max********さん

2018/10/1315:52:07

>時期や山域を考えるとか
> テント泊にするとかの工夫をしないのですか?

まさかそんなに酷いとは思わなかった。←これ!!!
40年前に赤岳山頂小屋がそうだった。
横になって前の人の足の所が顔になる
小屋番がぐいぐい押す
次の人が逆になって横になる
小屋番がぐいぐい押す
これの繰り返し
テントなんぞ張る場所無いよ、テント持って行って小屋に泊まった人は更に悲惨
踏んだり蹴ったりとはこのこと。

教訓
時期もそうだが山頂に近い小屋は避ける

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mhg********さん

2018/10/1309:41:22

楽しみを得るためには苦しみを厭う事はできません。マラソンを完走するには辛いトレーニングが必要だし、楽器演奏なら弦を押さえたり鍵盤を叩く際の指の痛み等。山登りだって同じです。ハイシーズンの営業小屋を利用する人達にとっては、殺人的な混雑を我慢してでも行きたい程、山登りに喜びを感じているのでしょう。

辛い登りや重い荷物、身体を痛めつける自然環境など、山登りの苦しみは幾つも有り、山小屋での混雑もその中のひとつですが、個々の苦しみがどれだけ我慢できるかは人それぞれ。小屋泊まり派の人達を悪く言う積りはありませんが、私は1組の布団に見ず知らずの人と入るなんて真っ平御免です。

hha********さん

2018/10/1222:53:44

混雑した山小屋で寝ることが主目的ではないからでしょ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/1222:42:45

何故だと思うの?

mis********さん

2018/10/1222:16:25

はい、給料日には道玄坂で80分25000円払って、ムチで叩かれるに行くマゾですよ私は。

何か文句あるか?

tr7********さん

2018/10/1221:38:53

富士山みたいに6合目から上はテント泊不可、いわゆる登山シーズンは2ヶ月だけってところもありますからねぇ。

今年山の日の超混みツイートが話題になったから、ピーク制限が入るんじゃないかと言う気がします。まあ、私は絶対こういう日には行きませんが……

七合目!すごい渋滞で全然進まない…
https://twitter.com/kur/status/1028532714788405248/photo/1

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる